ここから本文です

顕正会は「国立戒壇」をどのような過程で実現させようとしているのでしょうか?

sou********さん

2013/10/1903:02:27

顕正会は「国立戒壇」をどのような過程で実現させようとしているのでしょうか?

顕正会は「国立戒壇」を実現させることが、至上目的である団体だと認識しています。

しかし、公明党と創価学会の関係を「憲法で定めた政教分離原則に違反する」としています。
また、「政党を作らない、いかなる政党とも与しない」とも言っています。

では、どうして「国立戒壇」を実現させるのでしょうか?
どのようにして「国教化」や「天皇の勅宣」を実現できるのですか?

日本人の大半が信仰すれば、国会の立法も必要なく、自ずと上記のことが実現できるというこということなんでしょうか?

(私には自己矛盾か夢想にしか思えません)

顕正会がどのようなプロセスを考えているのか、誰か教えてください。

よろしくお願いします。

補足みなさま、誠実なご回答ありがとうございます。
実現可能性についてはもちろん大事なのですが、顕正会が考えているプロセス、道筋を教えてください。顕正会会長などの発言や新聞などからの推測でもかまいません。

「考えていない」という答えもあるとは思いますが。

よろしくお願いします。

閲覧数:
371
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jih********さん

2013/10/2115:18:43

そんなこと考えてる訳が無い(笑)プロセスもなにも「国立戒壇」を作れる力も思考も財力も全く持ち合わせていないからね(笑)そんなこと出来るくらいなら、創価学会を切ったりしないし、現在のちゃちい大客殿で大きな顔出来る訳ないよ(笑)だって 創価学会員が寄進した世界にも誇れる近代最高建造物「正本堂」を嫉妬で破壊して平気な顔してるんだからね(笑)それも 創価学会員の御供養したお金でだよ(笑)未来永劫この謗法は消える事ないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

税金に信心はない。

僧宝の御遺戒に
”一、謗法の供養を請く可からざる事。”

税金なんかで正本堂を造ることなど御本仏の御構想に無い。

昭和47年10月に、事の戒壇たる、初穂の正本堂完成していた。
退転状態の者が謗って壊したが。後悔い。

”初穂御書
石給いて御はつをたるよし、法華経の御宝前へ申し上げて候かしこまり申すよし、けさんに入らさせ給い候へ

、恐恐謹言。

十月二十一日 日蓮在御判 御所御返事”

har********さん

2013/10/2521:26:08

創価のマネでも考えてるのでしょう

しかし学会員が期日前投票を悪用して知人を役所に連れて行って公明党に投票するようにする事は違法ですから辞めましょう


法律公職選挙法第228条第1項(投票干渉罪)
条文

投票所(期日前投票所を含む。以下この章において同じ。)又は開票所において正当な理由がなくて選挙人の投票に干渉し又は被選挙人の氏名(衆議院比例代表選出議員の選挙にあつては政党その他の政治団体の名称又は略称、参議院比例代表選出議員の選挙にあつては被選挙人の氏名又は政党その他の政治団体の名称若しくは略称)を認知する方法を行つた者は、一年以下の禁又は三十万円以下の罰金に処する。

編集あり2013/10/2423:09:51

そもそも日蓮正宗も創価学会も正本堂を『事の戒壇』だと言ってたけど顕正会も機関誌で供養を呼び掛けていましたからね。

突然に事の戒壇は御遺命の戒壇であり国立戒壇でなくてはならないとか言い出しただけでその時から矛盾してますからね。

そのあげくに暴力事件で破門されてから日蓮正宗顕正会を名乗っていたわけですが、その名前を富士大石寺顕正会に変えた時の説明も日蓮正宗が国立戒壇を放棄したからとか言ってたけど、放棄したあとで日蓮正宗を名乗っていたわけで矛盾がありますし、日蓮正宗の名称は80年くらいだから使わなくて良いと言ってたけど、国立戒壇の名称ま80年ほどしか使われてないわけでやっぱり矛盾してますね。

謗法は助けないし助けてもらわないとかで災害支援などもスルーし、日本を貶しているわりに宗教法人を取得して日本政府に庇護してもらってますのでここも矛盾してますね。

国立戒壇も書かれているように、無理ですね。

補足について。
末端の方は君が書かれているように『考えてない。』でしょうね。
上の方は発表してないわけですから『どう
でもいい。』でしょう。

日達猊下はこう御指南されておられます。

『妙信講が言う国立戒壇とは、天皇が戒壇を建てるんだとはっきり言っているでしょう。では天皇はいつ戒壇を建てられるのか。今、こういうふうに時代というものが進んできて主権在民のときに、天皇が建てる訳にはいかないのであります。我々民衆が建てて国立戒壇というのならば、それは通ります。しかし今はそういうときではないから、私は国立戒壇とは言わないと言ったのです。今はそういうことを言うよりも、折伏をして広宣流布することの方が先決だということを私共は言っているのです。天皇に国立戒壇を建ててもらったからといって広宣流布する訳ではないのであります。

『日興跡條々の事』に「広宣流布を待つべきなり」とあります。又『三大秘法抄』には「時を待つ可きのみ」と出ております。だから、まず広宣流布するように努力しなければならないのであります。そこに妙信講と我々との考え方の違いがあるのであります。それを今更、ある週刊誌に「教義においては妙信講が正しい」という意味のことを出しておる、またある僧侶達がそれに同意しておるということを薄々聞いております。そういうようなことに宗門の人が惑わされて、足並みを揃えることができないままで、それで宗門が成り立っていくかいかないか、深く反省してもらいたいと思います。』

国立戒壇は無理、天皇陛下が戒壇を建てられるのも無理、民衆が建てて国立戒壇と言うなら通るが『今はそういう時代ではない。』と言うわけです。
そりゃそうだ、これは正しいなと僕は納得出来る内容ですね。
顕正会の方々は日達猊下のご説明に納得されていないわけです。
日達猊下の文中にもありますし、君の質問でもありますが顕正会の方々は知恵袋にもおられるわけですからきちんと答えられて欲しいですね。

2013/10/2207:17:41

顕正会にそんな大層な事をやる力はありません 目的は信者獲得と金儲けです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる