ここから本文です

百獣の王はライオンですが、それは、単に見た目がカッコイイからですか? それ...

ena********さん

2013/10/2017:07:08

百獣の王はライオンですが、それは、単に見た目がカッコイイからですか?

それは、フランス人が言い出したことらしいですが、当所、百獣の王は熊だったんです。
フランス人がアフリカへ行っ

てライオンを見て、それで百獣の王はライオンにすげかわってしまいましたが、
結局見た目がカッコイイからですか?

閲覧数:
397
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rur********さん

2013/10/2100:23:09

……すみません、それ何処情報ですか?

私の知る限りにおいてはライオンは古くから(ヨーロッパで)獣の王とされてきました。

と、いうのも、古くはヨーロッパから北アフリカ(エジプトとかモナコ辺り)にかけて何種かのライオンが生息していたのです。

1世紀ごろまでヨーロッパ南部全域において生息していたヨーロッパライオン。
及び近代まで北アフリカで生息していたバーバリライオン。

この二者が欧州においてライオンを最強と言わしめた大元でしょう。
ヨーロッパライオンは昔は欧州南部全域において普通に生息していたライオンです。
欧州の空想上の生き物で、グリフォンっていますよね?
上半身が鷹で下半身がライオンって幻獣です。
あれは陸の獣の王+空の鳥の王っていう存在ですので、古くギリシャの時代から、広く欧州においてライオンが獣の王であるという認識が存在したと推知できます。
(グリフォンはギリシャ神話以外でも広く欧州で知られてきた幻獣です)
まあこいつはヨーロッパライオンのことでしょう。

ローマ帝国が領土を広げ、アフリカの方に進出するようになると、当時其処に生息したバーバリライオンをごっそりつれてきました。
コロッセウムで剣闘士と戦わせたり、っていうか処刑に使ったり、パレードで使ったり単に見世物にしたり。

コロッセウム+ライオンってのは絵とかで見たことありませんか?
このバーバリライオンというのはライオンの中でも特に大型の種で、
しかもまあ処刑用とかに使われた経緯とか考えても、野生のライオンが姿を消した後の欧州において「ライオン最強」という意識を形成固定するのに多大に影響を及ぼしたと思われます。

フランク人がガリアに来る前から欧州の獣の王はライオンだった筈ですよ。

一方で日本における獣の王は古くから熊です。今も変わらぬ生態系のトップです。
「日本では獣の王って言ったら熊の事だったのに、欧州から獣の王=ライオンって概念が入ってきて、(日本において)獣の王って言葉が指す動物が熊からライオンにすげ変わった」
なら納得いきます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる