ID非公開

2007/5/9 10:26

33回答

アメリカのスカラシップ

アメリカのスカラシップ 奨学金について、経済的な援助と成績優秀者への援助がありますが、 そもそも、ファイナンシャルエイドではなくスカラシップと言うくらいなので、成績優秀者に与えられるものなのでしょうか? ちなみに半額支給(返さなくて良い)された人の話を聞いたので、いいな~と思って質問しました 笑

海外生活4,634閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

アメリカのスカラシップは、成績優秀者に与えられるもので、返済義務がありません。 返済が必要なものは、銀行の学費ローンやSalliemaeの公団ローンの低利子の学生ローンであり、スカラシップとは呼びません。 http://www.top10americansites.com/2/consolidate-student-loans.html http://www.salliemae.com/ アメリカの大学は独立採算制なので、学費全額免除や半額免除などの奨学金を独自に持っています。 また、大学やNPOに寄付すれば無税になるため、税金で持っていかれるより後輩に役立てて欲しいという目的の個人名を冠した奨学金が数百ドルから数万ドルまでたくさんあります。 アメリカ人しか応募できない全国規模のローズ奨学金(クリントン前大統領がこれを貰ってオックスフォードに留学したそうです)などもありますが、外国人でも優秀であれば大学から差別なしに奨学金が貰えることも多いです。 また、卒業生に金持ちが多い私立大学の方が奨学金は豊富です。 ハーバード大学は、6万ドル(中流の年収)以下の家庭の子供全員に、授業料全免の奨学金を出すことにしたそうです(とはいえ、入学するのが難しいんですけど 笑)。 http://www.admissions.college.harvard.edu/prospective/financial_aid/hfai/index.html 日本人の友人が、コミカレ時代に成績が良く、提携大学に進学すると授業料半免になる奨学金をコミカレから貰っていました。 でも、進学先の四大での成績が決められたGPAより下がると、奨学金が打ち切られてしまうので、オールAを目指して死ぬほど勉強してましたよ。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ためになりました。やはり成績優秀者が貰えるものなのですね。

お礼日時:2007/5/14 9:38

その他の回答(2件)

0

アメリカは日本に比べて返さなくてもいいスカラシップが沢山あります。その理由は、大学あたりから親が援助しなくなるのと、その代わり教会献金など他人を金銭的に助ける精神があるためだと思います。 スカラシップは、それを出す基金や財団によって、こういう人を助けたい、というのが有ります。大概は、その国の人で、貧乏だけど成績のいい学生です。 外国人(この場合日本人)は一般には対象外になっているものが殆どです。やはり、気持ちとしては自国で困っている人を先に助けたい、ということです。また、あまり目的のはっきりしない勉強(認定されていない学校など)にも出にくいです。 アメリカでは経済的に困っているのは黒人やマイノリティーなので、これらを対象としたり優先したりするスカラーシップもあります。日本系・中国系を含めてアジア系のアメリカ人は大学進学率が白人より高くなって来ているので最近アジア人をマリノリティーに含めない基金もあります。

0

ID非公開

2007/5/9 18:33

大学のスカラシップは学校によると思います。自分の彼はアジア人で、黒人の多い大学に入りました。黒人が多い中でのアジア人という事でマイノリティとなり、奨学金をもらっていました。といっても、それは就職してから返すというものでしたので、タダではないです。 学校に行っている間は奨学金は振り込まれていましたよ。彼は頭はよかったですが、それが左右したのもあるかと思います。(*同じく、白人の人も同じ条件で奨学金をもらっていました)この学校で黒人がもらおうとすると、条件が高くなるのかもしれません。