ここから本文です

死刑制度肯定派の方について。 犯人を殺したところで 被害者の命は戻らないです。 ...

rsb********さん

2013/10/2623:46:43

死刑制度肯定派の方について。
犯人を殺したところで
被害者の命は戻らないです。
被害者の無念を晴らす!と言う
遺族は、醜い自己中心的な
エゴに正義という服を着せて
自分を可愛がっているだけ。
オナニー

と一緒ですね。
そう思うのは私だけですか?
はっきり言って、死刑肯定派の
人を軽蔑してしまいます。

閲覧数:
241
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ta_********さん

2013/10/2710:41:03

遺族が死刑を求めるのは「死ね」という意味ではない。
法律上、そいつが死刑が適用される罪を犯したから死刑を求めているのだ。

死刑を求めていたのに無期懲役以下の判決が出ると、よく遺族は怒りを露にするが、
これは死刑が回避されたから怒っているのではない。
その死刑回避の理由に対して怒っているのだ。

何が何でも死刑という遺族は極一部だ。
多くの遺族はちゃんと反省や謝罪をしてくれれば、死刑でなくても良いと思っている。

質問した人からのコメント

2013/10/27 19:15:47

有難うございました。
大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hei********さん

2013/10/2711:45:41

非常に浅はかで薄っぺらい考えですね。
死刑賛成派が正義という服を着ている?
なら、死刑廃止派は偽善という醜い詐欺師の衣を羽織っているでしょうが。
そんな、クダラナイ議論はしていないのです。理解出来ない人は首を突っ込まないことです。

sut********さん

2013/10/2711:40:58

別にあなた程度に軽蔑されても屁の河童です。

馬鹿に死刑賛成派になられるは迷惑なのでそのまま死刑反対でいてください。

sam********さん

2013/10/2710:12:15

遺族にしてみれば「無念をはらす」ということになるのだけれど、そもそも死刑を含めた全ての刑罰は「無念をはらす」ためにあるのではありません

あくまでも罪に対する罰でしかない

そしてそれがあるから治安が保たれる

日本では最高刑は死刑だけれど、それは国民性や宗教観、倫理観に基づいたものであり、法律で定められている

死刑存置論者は死刑制度を作ろうというのではなく、現行で良いと思っているだけ
特に不具合が無いから

死刑廃止論者は自分は死刑になりたくない、手を汚したくない、死刑に反対する自分はヒューマニズムに溢れる優しい人間だ!、と思い込みたいだけ

現行法で死刑は存置されているのだから、廃止したいなら廃止したいほうが合理的な理由と共に国民の支持を得なくてはならない

死刑存置論者がわざわざ存置理由を示してやる必要は本来無いのです

nan********さん

2013/10/2703:23:02

歴史的に、死刑反対派の人々は、死刑肯定側を死者復活論者として論じるということがありました。
ですが、死刑肯定派にはリアリストが多く余りオカルティストはいません。
死刑肯定派も、歴史的に死刑反対派をオカルティストと見るので、基本議論は噛み合わないまま何世紀も経ている状態です。
対話するには、例えば双方刑事訴訟法と刑法、倫理学、法哲学、法学基礎論を学んだ上でことに望むのがよいのですが、面倒くさいのか、余り学んだ人がいないのが残念です。

kas********さん

2013/10/2701:53:50

いえ、恐らく死刑反対派の多くはそう思っていることでしょう。だからこそ、日本は死刑廃止の流れが来ないんだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる