ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜10件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2013/10/2701:43:04

基本的に日弁連は「死刑廃止」を唱えています。
その日弁連の副会長だった方が、自ら被害者遺族となって、いかに日本の司法において被害者遺族がないがしろにされていたかを痛感したそうです。
そこから全国犯罪被害者の会が生まれました。

質問者ご自身が被害者、もしくはその遺族の立場にたっても、同じことを仰ることができれば、尊敬します。

ちなみに、少なくとも、訴訟への被害者やその遺族の参加の仕組みが法的に拡大されていることは事実です。
それが醜いエゴで社会的な共感を得られないものであれば、そもそも新たな法律が作られることはなかったでしょう。

死刑制度の存置については、そんなに単純な議論ではありません。
肯定するにせよ、否定するにせよ、その程度の底の浅い論拠では、だれからも軽蔑されると思いますが。

jun********さん

2013/10/2700:46:47

[死刑]を含む[刑罰]は、[被害者の復讐]の為ではなく、[犯した罪を償う事]ですよ?

yom********さん

2013/10/2700:22:22

それを言い出せば刑罰すべて必要なくなるだろ。
君にとって刑の存在意義とは何なのか?犯罪者の更生か?
それが可能と思っているのか?

run********さん

2013/10/2623:57:52

大量殺人鬼が存在し続けている限り
被害者は増え続けますよ?

sut********さん

2013/10/2623:50:21

はい、貴方だけだと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる