ここから本文です

ミクロ経済学 異時点間の問題 ミクロ経済学の問題です。

xxx********さん

2013/10/3002:50:51

ミクロ経済学 異時点間の問題

ミクロ経済学の問題です。

現在1000万円を支出すれば、1年後に440万円、2年後に605万円の収益が得られる投資プロジェクトが存在する。利子率が年率10%である時、企業はこの投資プロジェクトを実行するだろうか?理由も述べよ。



以上が設問です。考えてもわかりませんでした。よろしくお願いします。

閲覧数:
160
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xex********さん

2013/11/400:34:18

利子率年利10%の投資先があって、そこに1000万円を投資したら1年後には1100万円になります。
そこから440万円を引き出すと、残りは660万円になります。
その660万円をそのまま投資続けるとさらに1年後には726万円になります。
一方、当該投資プロジェクトでは2年後に受け取れる金額は605万円だから、先の投資先へ投資した方が有利ということがわかります。

逆に考えると、最初の投資先において、もし1年後に440万円受け取り、2年後に605万円に受け取るとしたら最初に預ける元金は440万円÷1.1 + 605万円÷1.1÷1.1 =900万円でいいわけです。
当該投資プロジェクトの場合はそれが1000万円でしたから、最初の投資先に投資した方が100万円も有利なので、その投資プロジェクトは実行しない方がいいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる