家の外壁塗装、屋根塗装を検討しています。築14年で建坪20坪(塗り面積130平米)で外壁(サイディング)、屋根、地下車庫の壁、シャッターを塗る予定です。 どこに決めたらよいのかお知恵を拝借させてください

家の外壁塗装、屋根塗装を検討しています。築14年で建坪20坪(塗り面積130平米)で外壁(サイディング)、屋根、地下車庫の壁、シャッターを塗る予定です。 どこに決めたらよいのかお知恵を拝借させてください 塗る場所は同じ条件で見積もりをとりました。 A社(大手リフォームメーカー)での見積もりは143万円(外壁にはオンテックスソフトペイント3回塗り、コーキング打ちかえ。屋根にはオンテックスサーモテクトを3回塗り、) B社(インターネットで調べた地元の塗装屋さん)での見積もりは95万円(外壁には関西ペイントのセラmシリコンをシーラーとあわせて3回塗り、コーキング打ちかえと一部打ちまし、屋根もシリコン塗料で3回塗りとのこと) C社(友人の旦那さんが働いている塗装屋さん)での見積もりは70万円(外壁はSK化研のクリーンマイルドウレタンをシーラーとあわせて3回塗り、コーキングもできるだけ打ちかえをしサッシ部などは打ちまし。屋根は関西ペイントのシリコン塗料を3回塗り) です。友人の旦那さんが直接施工してくれるとのことでc社に決めようかとも思っているのですがB社の対応もよく悩んでいます。 また、C社の場合はクリーンマイルドウレタンからプラス3万円でクリーンマイルドシリコンの変更してくれるとのことでしたが、実際クリーンマイルドはウレタンでもシリコンでもあまり変わらない。とおっしゃられていました。 見積もりは適正なものか、どの業者に頼むべきか、クリーンマイルドはシリコンとウレタンどちらがお勧めか知恵を貸してください。

補足

みなさま、大変親切にご回答いただきましてありがとうございます。 本日、問い合わせたところB社、C社ともにコーキングに関しては自社施工とのことです。また、C社の場合はサッシ以外の部分はコーキング打ち替えとのことと塗装後に何かあれば遠慮なく言ってくださいと社長さんが言っておりました。 また、各社ともに屋根の縁切りは込みでした。 やはり、B社のほうがよいのでしょうか?悩んでいます。

リフォーム4,314閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

C社が使う塗料メーカー(○○化研)の塗装工事をしてます。おもに大手ハウスメーカー専門にやってます。 拝見したところ、A社は金額的には論外です。よくあるリフォームメーカーオリジナルの塗料ですよね? オリジナルほど厄介なものはありませんから。気を付けた方がよろしいかと。 この手のリフォーム業者は施工会社を金額でかなり圧迫してるので職人が手抜きする確率がかなり高いです。 大手ハウスメーカーのリフォームの場合は営業取り分が多いのと各ハウスメーカーごとに材料が細かく指定されているため(ニッペ、SKなどの商品)他社との価格差が出てしまいますが、A社は全く異なる業態です。この場合6-7割くらいが営利でしょう。 B社の一部増し打ちというのはどこなのか確認されましたか? シーリングは10年位で打ち替えがお勧めです。その為可能な限り撤去してもらいたいところです。 C社は前者様が言っているよに文句いいずらくなります。 手抜きするとは思えませんがアフターが言いずらくなりますよ。 シーリングに関してはしっかりやってもらったほうがいいと思います。C社の場合、安くするためご自分でされるようですが、よほどシーリング講習受けた塗装業者でない限りお父さんの日曜大工レベルと思って間違いありません。 素人工事させると大変な事になります。 各ハウスメーカー(ミサワ、積水、住林など)の場合シーリング材、施工手順に関してしっかりマニュアル化していて、 現在各ハウスメーカー打ち替えで進めてます。それだけ施工手順方法、増し打ちで失敗してきた結果でしょう。 それだけ大事ということです。 塗料ですがクリーンマイルドウレタン、シリコン共にいい材料かと思います。ただウレタンではなくシリコン、フッ素が現在の主流です。 この辺は耐候強度の問題じゃないですかね。 クリーンマイルドのように溶剤塗料はいくら外壁とはいえ、近隣、質問者様宅内に臭いが漂います。 「お子様やペットは大丈夫ですか?」みたいな。。 質問者様が溶剤にこだわりがなければ、中、上塗りはSK水性セラミシリコンでも問題ありません。 屋根は遮熱塗料(シーラー、タスペーサー、遮熱2回) が増えてます。あと、タスペーサーは標準化してきてます。もちろん3社とも含まれてますよね? 縁切り材ですのでしっかりやってもらってください。 金額的に見れば適正なのはB社ですかね。ただカンペというのが気になります。 個人的にはSKかニッペが無難かと。 C社は「お知り合い価格」のようで安いですが足場込みで70はキツいと思いますね。 塗料やシーリング材、施工手順の「節約」が伺えます。 ご参考になれば幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、親身にご回答ありがとうございました。C社の社長と話をし今回はC社でお願いをしてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/12 16:21

その他の回答(4件)

1

先月外壁塗装をしました、料金面もそうですが見積書の通り施工する保障は何処にもありません、見積もりは立派でも施工するのは人間ですから、信頼の置ける業者にお願いするのが一番です。 しかし、信頼できる業者かどうかは、なかなか見極められません、そこで業者が以前施工したお宅を教えてもらって実物を見てそこの施主さんの話を聞くことです、面倒と思いますが、大金を使うわけですからそれくらいすべきでしょう。 又施工材料の確認もしましょう、見積もりに書いてある材料を使っているか新品の缶を確認します、又塗り回数も確認します、お家に居るなら1回塗りが終われば報告してもらいます、見てい無いと3回が2回になります、もちろん見ただけではプロにもわかりません。 業者は儲けに走ります、騙そうと考えます、それに対応するするには少々の苦労も我慢です。 まあ一番いいのは安心して任せられる業者が居ればいいのですが。 私はC社がいいと思います、知り合いだとそんなにいい加減な施工はしないと思います、その点を冗談交じりに伝えておくことです。 職人さんと仲良くなるのが一番です、そうすれば技術的な施工面での手抜きはなくなるでしょう。

1人がナイス!しています

0

同じ材料 同じ工費 見積もり数社の結果コーナンがどの場所のリホームでも割安でした。親身になってなんでも相談できました。低金利でした。リホームならコーナンへ あとあとのクレーム処理も万全でした。

0

サイディングのシーリングは、新築時に専門的な知識のない業者や、その安価な施工費の為、かなり多く抜き工事が行われているのが現状です。 その抜き工事の現状は、シーリングを撤去して見ないと判りません。特に窓廻りや、軒天上との取り合いは近くで見れない為、素人さんや、素人業者は打ち増しで問題ないと思っています。打ち増しにすれば、撤去してシーリングするよりは安く出来ますし、質問者さんのように相見積りをされても、金額の面で優位に立てるからです。 有名HMでも、地元の塗装屋さんでも、シーリングを撤去して施工すると言っていても、本当の撤去をしているのかと言うと、そうでもないです。特にサイディングのシーリングは新築時に抜き工事されているから、リフォームでも抜き当然の作業が横行しています。抜き工事が・マ・ト・モ・な工事だと信じきっている業者もいます。そのような業者に本当の撤去は出来ないでしょうし、そのような業者に真っ当な施工を望む事の方が間違っているとは、思いませんか? 抜き業者の施工を、抜き業者がリフォームする。それで塗装をして、とりあえず綺麗に見えるようになる。 それを判別するには、シーリングを撤去している所を見ないと判りません。施工後には全く判りません。特に塗装してしまうと判別不能です。 塗装に関しても、シーリングと同じ様に、作業する個の人に技量あるかどうかで、仕上がりが全く違いますし、費用も違います。 質問者さんに良い出会いがあるようにお祈り致します。

0

補足読みました。 B、C共にシーリングを自社施工するのですか・・・出来る技術力があるか、ないかを見極めないといけません。 シーリング材とプライマーは、どこのメーカーの何ていう商品を使うか聞いてみてください。論外なのは、シーリング材とプライマーを別々のメーカーを使うこと。そう言う場合は、シーリングできる実力うんぬん以前の問題があると思います。また、シーリングの専業者は使わないメーカーもありますので、聞いたらこの場に新たに質問を作って聞いて下さい。 ~~~~~~~~~~~~~~~ Aは、費用と施工内容のバランスが期待している通りではないと思うので、お勧めしません。 Bは、コーキング一部打ち増しの理由が致し方ない状況によるものならば良いのではないかと思いますが、できればシーラーも含めてもっと詳しい詳細が知りたいです。また、使用するコーキングの種類も知りたいです。 Cは、残念ながらお勧めできません。コーキングできるだけ打ち替えというのは良くない業者さんです。施工もそれなりかと。。。 特にCの場合は、施工内容に不安があるのに友達の旦那さんがやるということですから、クレームとなった場合、ギクシャクしそうな気もします。