ここから本文です

15世紀までは、世界の5割程度の地域をモンゴロイドが支配してたんですよね。

wsi********さん

2013/11/810:22:19

15世紀までは、世界の5割程度の地域をモンゴロイドが支配してたんですよね。

南北アメリカ大陸。そして広大なシベリア。これらが16世紀~19世紀にかけてヨーロッパ人の支配下になってしまいました。


ネイティブアメリカンと、北方遊牧民に、ヨーロッパ人の侵攻に太刀打ちできるだけの力があれば、今の世界情勢はまるで違ったものになってましたよね。

閲覧数:
204
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/11/1508:54:19

まあ、アメリカとロシアがこの世に存在しなかった可能性が高いですね。
そうすると、以後の歴史が相当に狂いますね。

ただ、ヨーロッパ人の侵攻に太刀打ちできるだけの力を維持できるだけの国家システムを持たなかったのがネイティブアメリカンであり、あっと言う間にに破たんさせたのが北方遊牧民ですからね。

その「ヨーロッパ人の侵攻に太刀打ちできるだけの力」をどのように保持するかで世界情勢への影響は変わってきますから、それ以上の分析は出来ませんね。
あるいはロシアの位置に統一モンゴル帝国?が取って代わるだけかもしれないし、やはりオスマン帝国のように西欧列強に切り取られて終わるかも知れない。

ただ、ネイティブアメリカンの統一国家が出来たらどんな世界史になるのかはまるで想像がつきませんが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2013/11/1104:16:50

結局、鉄砲や大砲、クラウゼウィッツの「戦争論」のような軍事論。それらによって、ヨーロッパ人たちに、支配されたのでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる