ここから本文です

ソニーのフルサイズのミラーレス一眼、α7やα7Rを、オールドレンズの母艦として検討...

zui********さん

2013/11/1121:18:53

ソニーのフルサイズのミラーレス一眼、α7やα7Rを、オールドレンズの母艦として検討している人はいますか。

とくに、LマウントやMマウントの、20mm以下の広角レンズは行けそうですか。コシナのSWHやUWH、15mmや12mmを付けたときのフリンジが心配です。画素数の少ないα7のほうが、集光レンズの向きを傾けたα7Rよりも良い、という情報がネットにあります。

キヤノンの5DIIとパナソニックのG5を使ってみて、マウントコンバータを使うなら、ミラーレスとEVFが便利と感じました。絞り込んでも、ファインダーが暗くならない。EVFは簡単に部分を拡大できるので、正確なピント合わせができる。

5DIIでは使えなかった、LマウントやMマウント、持ってはいないがFDやMDその他のフランジバックの短いレンズ。それが一気にα7でデジタル化できます。あとは、広角レンズの周辺部がどうなるかだけです。

閲覧数:
5,023
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/11/1512:15:31

高画素機に古いレンズをつけるのは、D800 とかでもやりましたし(NIKON製)NEX7にコシナやツアイスをつけました。その感じからすると2点。

超広角系は、やっぱ紫になりそうですよね。28mm ビオゴンは、ご存知の通りNEX7ではボロボロでした。今回は、対応アプリが後から出るとのことなのでそれに期待はしています。(α7Rは既に届いているはずなのですが、今は仕事中なので)

あと、オールドレンズをつける意味が分からないという人が多いのですが、だって安いんだもん(笑) 古いレンズでも、単焦点レンズは、やっぱりボケ味やそこから立ち上がるシャープな部分などは、最新のズームに勝っていることもあるような気がしています。私の場合、山にもって行ったりするため軽さは重要で、そういう意味でも軽い昔の単焦点は魅力的です。

で、D800Eの経験からすると、相性はあるものの、意外とオールドレンズでも艶っぽくなるレンズがあるということです。もう相性の問題でいろいろなんですけど。最新レンズはみんな、非常に解像度が高く、かりっとした描写でさすがに今時って感じでいいのですが、単焦点でそろえると、もう自分のお財布では手も足も出ず、体力は底をついてしまいます。

自分の場合、仕事でも写真を撮りますが、助手がいないプライベートなときは、もう軽くてお財布に優しいレンズを工夫して使うって感じにしています。ですので、対称型超広角系はあきらめて(←そのあたりは、ほらミラー付き一眼レフのレンズにして)楽しむというのも面白いかと思います。

質問した人からのコメント

2013/11/16 19:53:04

みなさん、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pho********さん

2013/11/1208:36:00

古いレンズをあまり持ちませんが最近のライカ製M型広角レンズは、逆望遠なので、そこまで出ないのじゃないかと考えてますが・・・・
比較が対称型レンズですので出やすかったのでしょう。

フォクトレンダーの12や15mmは、M9でも出ますよ。なのでモノクローム専用レンズにしてます。

知人がRを予約しているので15日以降に分かるでしょう。
私は7の予定ですが暫く、様子を見ます。

owa********さん

2013/11/1207:09:39

浮気はよくないと思う。

sim********さん

2013/11/1122:59:24

私もほぼ同じような考えを巡らせていたので(笑)

でも、まず否定しなければならない点がひとつ。Mマウントのレンズはコシナから出ているものは、オールドレンズではありません。
構成こそ昔のままですがそれはそれで十分すぎるほどだからそのままにしてあるというだけであって、最新のライカのフルサイズ機に対応している、コーティングも最新のレンズです。
これほどαー7にうってつけのレンズ群はないと、最初はとても期待していました。しかし、

http://digicame-info.com/2013/11/77rm.html
まぁググったら簡単に出てくるような情報ですので敢えてリンク貼る必要もないかもしれませんが、
こちらを参照する限りだと、35mm以上でないと結構カラーフリンジや、周辺光量の低下など顕著なようですね。
まだ実際に試したわけではないので憶測の域を出ませんが、これを見る限りだと、
そもそも広角での性能を期待して検討していた部分があったので、ちょっと微妙にはなってくるかな。
純正のツァイスは、コストパフォーマンスが悪いですしそれ以上に、超広角はありませんしいつ出るかも分かりませんからね。

でも、本来の目的と違ってきますが35mm以上ならライカ以上だとか。
疑わしくはありますが、もし本当にそうならそれはそれで欲しくなってしまうかも。

EVFはα55や99からありますしとくに真新しくはありませんが、やはりフルサイズミラーレス、
コシナMマウントとの組み合わせで超広角でありながら超コンパクト、という部分で当初は検討していましたね。

atakafuさん

2013/11/1122:28:32

自分ならどうするか、所有レンズを念頭に、少し考えてみました。

結論から言うと、買わない、母艦にしないです。

カメラはボディとレンズ、周辺機器を含めたシステムとしてデザインされてますね。ライカボディとL、Mマウントレンズは例外として、純正適応レンズを付けたときの美しさやバランスがあると思います。オールドレンズを所有しているマニア?は、それらのレンズに合ったボディ (フィルムカメラ) も未だ所有してるのではないでしょうか。純正がベストというつもりはないですが、オールドレンズにはオールドボディが似合うように思います。オールドボディを意識して設計された復刻ブームのレンズは、当時のデザインに似せ、現在の光学技術で復刻して人気となりましたが、α7+オールドレンズとは逆ですね。

着せ替え遊びにお金の余裕がある人は買って遊ぶかもしませんが、すぐに飽きるように思います。NEXなど最近の小型ミラーレス一眼に着いてるレンズ、ボディ本体に対して大きくてデザインをスポイルしてると思うのは私だけでしょうか?

ニコンDfはニコンのオールドレンズを使うデジタル一眼レフですが、見た目をオールドSLR風にして、より明確なメッセージを送ってるような気がしてきました。また、K-01のデザインにKマウントレンズの組み合わせ、デザイン的にどうでしょう。著名なデザイナーの手によるモノのようですが、実機を触っってビックリしました。デザインに対する好き嫌いは人それぞれですが、オールドレンズを再登板させたい人々は、全体としてのこだわりがあるようにも思います。

と言いつつ、10万円を切ったら買いそうです(笑)

ons********さん

2013/11/1121:52:24

レンズフェチでしょうか
遊びとしては面白いかもしれませんが
そこまでしてオールドレンズを使う意味が分かりません

α7ならまだしもα7R程の高画素になると
オールドレンズの「味」が損なわれてしまうのではないかとの予感があります
ま、実際に撮ってみないと分かりませんが

買って試して下さいな

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる