ここから本文です

教えてください。 年金受給者で働いてる人が会社にいます!扶養控除を提出しても...

sqf********さん

2013/11/1122:00:32

教えてください。
年金受給者で働いてる人が会社にいます!扶養控除を提出してもらったのですが
奥さんを扶養してました。確か年金受給者宛てに扶養控除のハガキが届いたように思うのですが、

そこに本人が奥さんを扶養と書いてしまったら、給与と年金両方で扶養になりますよね。それでも、良いのでしょうか。また、給与で年末調整した源泉で確定申告すれば、結果として二重で(給与と年金)扶養控除されないような気がしたのですが、合っていますか。

補足最後のところですが、確定申告する際に年末調整済みとして入力項目を選べば二重で扶養として扱われないという意味です。

閲覧数:
5,892
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/11/1123:25:53

>そこに本人が奥さんを扶養と書いてしまったら、給与と年金両方で扶養になりますよね。それでも、良いのでしょうか。

年末調整では、給与と年金を合算して計算することができません。
またご指摘の通り、それぞれの所得において二重に扶養控除をうけることになってしまうので、給与と年金両方があるのであれば
ご本人に確定申告することを説明してあげてください。

>また、給与で年末調整した源泉で確定申告すれば、結果として二重で(給与と年金)
>扶養控除されないような気がしたのですが、合っていますか。

おっしゃるとおりです。そのために確定申告してください、ということです。


ただ、給与で年末調整をしたうえで、もしご本人が65歳以下で年金収入が90万円以下なら
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
2番にあてはまりますので、その場合は二重に扶養になってようが申告不要です。


参考:もしご本人が65歳以下で年金収入が90万円以下なら・・・
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

質問した人からのコメント

2013/11/12 06:21:27

笑う お二人ともありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kos********さん

2013/11/1123:19:17

公的年金の扶養親族等申告書で、妻を扶養とした場合は、
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」に同じ妻を
記入すると、控除が二重になってしまいます。

よって、対策としては、つぎのいずれかになります。
年末調整すみの源泉徴収票と、公的年金の源泉徴収票とで、
翌年の確定申告を行う。

年末調整を受けていても、
所得税の確定申告は、全ての所得や控除を合算して計算し直しますから、
1年間の給与すべてと年金収入のすべてを合算して
再計算します。

つまり年末調整で控除済みの所得控除項目であっても、
改めて控除して再計算します。
ただし、年末調整で控除済みの項目は、控除証明書等の提出は不要
となります。

年末調整されている給与所得者であっても、
年金所得の金額(その他の合計額)が20万円を超える場合は、
いずれにしても確定申告の義務がありますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる