ここから本文です

船舶の一般的な推進器「スクリュープロペラ」は、 軍艦には複数備わっているよう...

bvs********さん

2013/11/1609:38:40

船舶の一般的な推進器「スクリュープロペラ」は、
軍艦には複数備わっているようですが、
タンカーや貨物船などの商船は、
大型船でも一つだけのものが一般的みたいです。

なぜ軍艦は、複数のスクリュープロペラを
必要とするのでしょうか?

閲覧数:
3,462
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/11/1614:52:44

1つしかついていなかったら、1つ止まっただけで行動不能になるじゃないか・・・。

平時の商船なら足が止まったら救援を頼めば済むが、戦場で足が止めれば的です。死にます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eng********さん

2013/11/1609:48:59

自力航行出来なくなった場合、戦闘艦であれば死を待つだけとなるからです。スクリューが複数あるということは、エンジンも複数あるという事ですからたとえ1機損傷しても他機でなんとか走れます。さらに速力が勝負の決め手となることも多いので大出力が必要となってくるわけですから艦のバランスを考えた上で最高・最大の出力が出せるように機関は設置されます。
商船の場合は、燃料をなるべく抑えてコスト優先で目的地に到達出来ればいいわけですから、燃料を喰う上に荷物を運ぶためのスペースも喰う複数機関搭載は経済的ではないからです。

shingo570205さん

編集あり2013/11/1819:04:58

まず商戦の乗組員とは最低限のなければならない人は決まっています。キャプテンから一般クルーまで色々いるのですが、エンジニアはファーストからサードまでの3人乗っています。なので基本的にエンジンがトラブルを起こしてもなおす事が出来ます。一方軍艦はそんな事はありません。何故か?商船とは基本国外船になります。となると、かなりの期間船で生活する事になりますが、軍艦な日本領土だけなのでその距離はしれています。距離が近いのなら最悪、2機ある片方が壊れても走る事は可能ですから、壊れて治すよりそちらの使用にした方が効率が良いからです。それに例えばパワーボートだと900馬力を一機よりも450馬力を2機付ける方が推進力が強く安定します。良く考えてみてく下さいね?同じ人間が車を片手で真ん中押すより、両手で左右から押した方が楽 でしょ?理屈だとこんな感じだと思います。当然コストも2機の方が高いですから、出来る事なら商船も2機にしたいはずです。よぅはコストダウンですよね。だからといって全ての商船が一機といぅわけではありません。オーナーがそぅしてくれと発注すれば商船でも2機や3機ついた船もありますからね。大型客船になると4機や5機といぅのもあるぐらいです。後は機動力の違いです。例えば方向転換する時には真ん中に一機だけなら、その方向を変えれるだけしか角度は変わりません。つまり船のカジってあるでしょ?あれはどの船も30度までしか曲がりません。曲がれる角度はこのぐらいのもんですが、カジは曲がっても実際に曲がれる角度はそれ以下です。それが2機あると右と左の角度を変える事で更に角度を付ける事も可能のはずです。ごめんなさいね。質問者さん。操作はブリッジコントロールスタンドといぅ物でするのですが、どの船も商船は1つしか存在しません。つまり2機が1機壊れれば真っ直ぐ走れません。走りながら直す?はぁ?日本やイギリスでも航海ルールでは違法です。私以外の設計士の方がいれば大爆笑されているでしょう。あと、商船とは世界中どの会社も標準とい物が存在しているので、特注といぅ事は存在しません。つまり、大小問わず部屋数もクルーも同じになります。オーナーからのコメントでも増やせるのは他の部屋を縮めても80000トンクラスで2部屋までしか見た事がありません。エンジニアファーストからサードまでの3人以外に部員?それは横文字だと何と呼ぶのでしょうか?もし商船でそんな船があるのならどこの国のどの船でしょぅか?あるのならお答え頂きたく思います。日本造船組合の人間なので、直ぐにでも確認を取り、その船の部屋割りとクルーの詳細をお教えします。わかり次第、質問者さんに質問として送るかもしれませんが、その時は申し訳なく思います。ちなみにブリッジコントロールスタンドのカジが30度といぅのは遊び抜きの動く角度の事です。メーカーの詳細だけしか見た事がない人には35度なのだと思います。それともメーカーによって多少の差があるのかもしれません。これはあまり詳しくないので絶対とは言えません。どこのメーカーかも乗せてもらえれば世界中の航海機器のメーカー図が山のよぅにあるのですぐにでも確認します。それにわざわざ説明しなくても良いと思いますが、カジを30度切ってそれだけしか変わらないといぅ大雑把な解答です。本当に紙しか読んだ事がない間抜けな解答ですよね。スラスター使えばそんな物ではありませんからね。70度?もぅ一回メーカー図読む事をお勧めします。それもどこのメーカーの物か直ぐにでも調べますから教えてもらえると助かります。それもあくまでプロペラの角度の話でしょうが、港で左右逆に動かす事で回転?どこでそんな情報を読まれたのかわかりませんが、メインエンジンだけで回るわけないだろ。2機あるのなら一機の船の半分近い馬力しかないわけですからね。どんな小型船の話してんのwそれか潜水艦の水中での話だと思いますよwスラスター使わなきゃ陸付け出来るわけありません。それに小さな港では商船は横付けしませんからご心配なく、沖で待機し
小型船で運ぶか、小さな港に行く商船はその為にブリッジにそれよぅのクレーンが搭載されています。もっといってしまうと車と違い、商船は途中どこかに寄って荷物を積むといぅ事はしませんから、船の種類と装備で着く港も大きさも決まっています。例外なんて有り得ません。揚げ足を取る暇があるのなら最低限の知識は身につけて下さい。色々書いてはみさせてもらった所、質問者さんの聞きたい事とはほとんど違う事ばかり。。。。本当に申し訳ありません。

mash_200xさん

2013/11/1801:17:12

実際は、スクリューは一つでも推進力を得るエンジンは2基3基とつんでますよ


見るに堪えない回頭をshingo570205さんがしてますが
こういった、かじっただけの素人撲滅のため文章を引用(どれほどできるか・・・)させて回答しますw


まず商戦でなくても乗組員の最低限乗らなければならない人数は法律で決まっています。
キャプテンから以下の乗組員まで色々いるのですが、エンジニアは機関長、それ以下は法の制限(馬力出の制限)+α乗っています。
一等機関士(ファーストの後にエンジニアっつきます)以外にも部員だっています。乗せてはいけないとはありませんからね。

基本的にエンジントラブルが起きた場合、別のエンジンを駆動し、その間に修理は可能です。
これは軍艦も同じです。
2機ある片方が壊れても、別のエンジンに切り替えることで走る事は可能ですし、切り替えた後でしか修理なんてできません。
エンジンがかかったままパイプでも外したらどうなるか想像つくでしょ?

それに、プロペラの損傷を生じた時(普通の航海じゃあり得ないんですが)座礁や爆雷の衝撃などで破損するくらいです
その予備もあって複数あるわけです



これ以降のshingo570205さんの回答はほぼぼけ老人の戯言に等しいなので略

機動力の違いですが。
単板舵は普通35度までですが、今では複板舵といって、それを使ってれば70度以上舵を切れます。
舵を大きく切るって事は、それだけ舵への抵抗力が増し、船の回頭(針路を変える)力が増すことになります。
ここまではプロペラの数はあまり関係ありません
関係あるのは、舵を使わない回頭で
プロペラが2つある場合
右を前進
左を後進
にかけることで、ほとんど同じ位置で向きだけを変えることが可能です
これは、狭い湾内での回頭や、使えるか分かんないけど魚雷の緊急回避(どっちが早いかと言えば”進む方”なですけどね)



プロペラが複数なのは軍艦だけじゃなく
用途が違うだけで、普通の商船(国内外航の艦船、官船、漁船を除く船)でもプロペラが2つあるのもあり
他にもプレジャーボートでもあるので軍艦だけではないですよ

ha7********さん

2013/11/1805:16:07

プロペラは一般的に大口径、低速回転が最も効率が良いので燃料費を少しでも節約したい商船(貨物船)では1軸船が大多数を占めています。
ところが、大口径ともなればそれだけ喫水も深い必要があるので無闇にプロペラを大型化する訳にはいきません。軍艦は商船と比べれば小さく、(大和でさえ全長263m幅約40m、対して大型タンカーは全長350m、幅60m)、喫水も深くないので貨物船のような大口径プロペラを搭載する訳にはいきません。その上軍艦は商船とは比べ物にならないほど速力が求められるので小口径プロペラ1軸では求められる推力を得るのは困難です。無闇に回転数だけ上げようとしても空転してしまい、推進力が得られませんし、キャビテーションでプロペラを損傷します。加えて大口径で高速回転に耐えられるプロペラを製造するのも困難です。
また、戦場では魚雷などによりプロペラが損傷する可能性もあり、そのための予備として複数のプロペラを装備するという意味合いも勿論あります。
そして操船性も単軸船よりも多軸船の方が優れていますので、緊急出港の場合にも有利です。
以上の理由により軍艦は推進器を複数軸備える事が一般的です。

tui********さん

編集あり2013/11/1918:10:59

機関の設計士させてもらっています
とにかくここは質問をする所ですからmashさんとshinさん、喧嘩はブログかツイッターで、、、、、
私ら機関士から言わせて
らうとどちらも間違っています
まずプロペラ部分とエンジンは別物で一機のプロペラでもno1no2と予備エンジンを一機必ず搭載しています
ですから壊れても何ともなりません
その場でエンジンを切り替えて走行する事は出来ます
その間に壊れた方のエンジンに修理を施します
これは2機、3機、複数エンジンがあっても同じです
必ず予備を搭載していて先程と同じ壊れれば交換という方法をとります
でも複数のエンジンの場合でも予備は一機なので2機壊れると残りエンジンで運航可能でも運航させていけません
メインエンジンは全て同じエンジンでNo.が違うだけ、予備もメインエンジンと同じエンジンです
mashさんの大違いされていのはエンジニアの部員という日本ではそんな呼び方をする造船所もあるかもしれませんが船の世界は英語の世界です
そんな役名は存在しません
もし部員というクルーが乗っていてもエンジンには軸発電機やポンプが網の目になっており触る事は3人以外に許されません
なのでshinさんの言われる通りエンジニアは3人で間違いありません
この方他の回答を見てみるとそれなりの知識をお持ちのようです
おそらく設計士なのは間違いないでしょう
ただ性格は良くありませんね
あるわけない船の番船まで書けだなんて大人としては失格です
あとmashさんの
舵を大きく切るって事は、それだけ舵への 抵抗力が増し、船の回頭(針路を変える) 力が増すことになります。 ここまではプロペラの数はあまり関係ありません関係あるのは、舵を使わない回頭でプロペラが2つある場合右を前進 左を後進にかけることで、ほとんど同じ位置で向きだけを変えることが可能ですこれは、狭い湾内での回頭や、使えるか分かんないけど魚雷の緊急回避といぅ酷い回答
船は変形しませんから基本的には常に同じ影響をうけ走行しています
これはshinさんが指摘されている通りどこかの記事を読んだだけ船好きの素人の回答です
魚雷を避けたり、、、、、
魚雷がそんに遅いなんて、、、、、
それにshinさん回転について潜水艦ってそれサンダーバードでしょ?
年代的にもわかります
面白かったのでこれ見て回答してみようと思ったんですよw
性格は良くありませんがユーモアのセンスは抜群です
でも能ある鷹は爪を隠すですよ
それだけの知識があるのなら余り振り回さない事ですね
だから子犬に噛みつかれるんですよ
前置きが長くなってしまいましたがエンジンの数とは運航のバランス以外に関わる事はほぼありません
ただ商船が一機型なのは予備エンジンを含めて必ず2機搭載しなくてはならないからですが複数エンジンに予備を搭載するとエンジンの数が多いだけupperdeck下のエンジンルームが狭くなってしまい、燃料以外の多数のタンクがるエンジンのdeckでは搭載しきれません
もし搭載してしまうと軸発電機室や機関監視室が小さくなってしまいます
Shinさんの回答を盗むようになってしまいますが船とは標準というものが存在するので外観も内装もほぼ同じです
それに無理矢理エンジン乗せると多ければ多い程荷物が乗らなくなるという事になるわけですね
商船は荷物を運ぶ船ですからエンジンを運ぶ船ではないという答えでどうでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる