ここから本文です

風速を時速にした場合の最も早い計算方法は?

MIMISIAさん

2013/11/1909:16:05

風速を時速にした場合の最も早い計算方法は?

一般的に言われる風速を車の時速に置き換えた場合、最も簡単で早くできる計算方法を教えてください!

例えば風速40メートルと言われるのはどうでしょうか?

閲覧数:
11,026
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsa********さん

編集あり2013/11/1911:28:08

秒速10mというのは、時速36kmです。
風速40mは、常識的に秒速ですから、時速に直すと
36×4=144kmです。

秒速10m=時速36km、は結構便利で、覚えておいて損はないと思います。

陸上短距離のトップランナーは、100mを10秒で走るので、
もし、そのスピードで1時間走り続けたら、(現実にはあり得ませんが)
10(m)×60(秒)×60(分)=36000(m)=36(km)
走ることになります。

マラソンのトップランナーは、42.195kmを2時間少々で走るので、
平均時速は約20kmです。
陸上短距離はそれより速く、6×6=36、と私は覚えています。

でも、マラソンのトップランナーってスゴイですよね。
短距離もそうですが。

質問した人からのコメント

2013/11/25 21:29:39

皆さん頭がきれますね!
どれも凄いです\(^^)/
単純に36×4=144kmで考えてみます。
皆さんありがとうございました。

「風速を時速に換算」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

編集あり2013/11/2310:35:55

次の2ステップで計算できます。

①風速を4倍して、単位をKm/hに直します。ここまでだと、時速160キロ。
②1割引きします。答えは、160の1割は16なので、160-16=144、時速144キロ。

説明:
1時間は3600秒なので、1秒40mの風速なら、その3600倍で、「40×3600」。
「3600=4000-400」なので、4000倍してから1割引きしても同じだから、「40×3600=(40×4000)×0.9」。
最初のカッコ内の掛け算は、m 単位の風速を 4000倍するので、Km 単位の風速を 4倍と同じ。
その0.9倍ということは、1割引きと同じ。

hor********さん

編集あり2013/11/1909:31:26

単位をそのまま変換するのが簡単です。

例えば40m/秒をkm/時間に変換するとき、
1m=1/1000 km
1秒=1/3600時間
なので
m=1/1000 *km
秒=1/3600*時間
と置き換えて
40m/秒=40*(1/1000*km)/(1/3600*時間)
=40*3600*km/1000*時間
=144 km/時間
となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる