ここから本文です

「忘れ物が多い子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜13件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mot********さん

2013/11/2112:51:11

本当に感じ悪いですね。そのご友人。

健常児だろうと障害児だろうと、全員一緒な訳ないですもん!
特に、ADHDのお子さんは、その子によって改善方法は様々です。一人として、すべて同じケースはないと聞いた事があります。代表的な基準となるものがあっても、断定出来ない事も多いので、グレーゾーンのお子さんが多数いるんです。

この会話だと学力の事を言っているように感じますが、そもそもADHDは情緒系の発達障害ですよね。
落ち着かない為、集中出来ない事で、学力に支障をきたすことがあっても、理解が出来なくなる訳ではないはず。

10歳の壁があるとすると、集中力散漫(注意散漫)な事で、落し物、忘れ物、整理整頓が不得意という点だと思います。これは生活力として、少しずつ出来るようになった方が良い点だと思いますが、ある意味長い目で訓練していく事で習得出来るようになれば良いものだと思います。工夫が必要なら、お子さんと一緒にやりやすい方法を考えていく。

小学校卒業までに、身の回りの自己管理が出来るようにする感じで、家庭でも取り組んでいけば良いんじゃないでしょうか。

ついていけなくなるかどうかは、完全に個人差だと思いますが、注意力散漫になりがちだと集団行動で出遅れる事があるのかな?と思いますが、担任の先生に、心配な点はお話しておいて必要な時は、声をかけてもらったり、注意してもらったりすれば良いのだと思います。

未来の心配は、どのお子さんもどうなるって行くか分かりませんから、今楽しく過ごされているのなら大丈夫ですよ!
3年生も4年生も、実際あまり分からないように思います。思春期の入り口に突入する時期だったり、自分に自信が付いてくことで、反抗的になったりする時期だったりもしますが、これも個人差大きいと思います(^^)

sib********さん

2013/11/2111:39:13

主様、大丈夫でしょうか?
そのママ友に悪意を感じるのは、私だけでは無いでしょう(ー_ー)!!。

ウチの兄弟の大好きな友達にADHDのお子さんがいます。
もう、小学校は卒業しています。
周囲の仲の良い方々(大人)は、大体知っています。
子供達は、吃音やストレートに物事を言うところ等を『個性』として受け取っています。
勉強は、普通について行けてます。
苦手な科目や興味の無い科目は健常者と一緒で、周囲が協力して支え合っています。

言いたい事は、
『ナゼ、周囲に相談しないのか?』

私自身、母親の様子がおかしいと感じ、聞いてみたら話をして下さいました。
最初は、確かにショックでした。
私自身の知識がほとんど無かったので。
それから、かなり調べました。
そんなことしていると、当然子供達も気になって訳を聞きました。
正直に伝え、一緒に調べ・勉強しました。
沢山の事が分かってきました。

だから???

何も変わりませんでした。
子供達、
「う~ん、でもさ、○○(ADHDのお子様)は○○でしょう。何にも変わんないじゃん!」

それから3年以上経ちますが、特に何も変わらず。
相変わらず、仲良くやってますし、たまにはケンカもしますよ。
さすがに、噛みつかれる事は無くなりましたが(小学校3年くらいまではあった)。

また、別なお子さん(ADHD)ですが、某有名国立大学へ通っていますよ。

『壁』
と言うならば、主様の心に壁があるのではないのでしょうか?
『10歳の壁』
は、健常者だって当てはまりますから
⇒ウチの子供達も、大変でしたよ(>_<)。

wes********さん

編集あり2013/11/2110:42:37

と言うかさ、お子さんの人生において、本当に大事なことは何?

お勉強以上に、コミュニケーション能力とか共調性とかでしょ。

今、あなたがお子さんにしてあげるべきは、お勉強に関してではないはずです。

> 勉強以外だと、一体何がついていけなくなるのでしょうか?

あなたも書いているでしょ。

> 忘れ物が多い、一斉指示が聞き取れない、片付けられないなど
> 家ではよく話しますが、他人との会話が苦手で、コミュニケーション力が乏しいです。

これから同年代のお子さんは社会性をどんどん伸ばしていくのです。
あなたのお子さんはどうですか?

どんなにお勉強ができたって、社会性が欠如しているようでは、この先、本人が苦しむことになるだけです。

つまり

> 一体何がついていけなくなるのでしょうか

にシンプルに答えるのなら、人間関係についていけなくなるかもしれないってことです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2013/11/2110:38:08

12歳自閉症男児の母です。

私は小3の壁という言葉を聞きましたが意味が違います。
小3の子って健常児でも難しくなりますよね。
お友達関係とかも難しくなるし、悩んでしまうことも多いようです。

そこに障がい児を入れると受け入れてくれるか疎外してしますか(いじめのシカトとはまたちょっと違うみたいなのですが)になると言われうちは普通級に通うことを望んでいたので支援級在籍ながら普通級に行く頻度を多くしました。

クラスメイトとして受け入れてくれるか、たまにくるお客さんと認識されるかだと。
勉強も当然難しくなる頃ではありますが追いつけなくなるということではないと認識しています。

息子は結局小6ではほぼ普通級に1日いて普通の通信簿も無理をお願いして作っていただきました。
平均くらいの成績でしたよ。
今中学生で普通級です。定期テストを受けていますがどれも平均点以上はとってきます。
流石にもう100点とはいきませんけどね(笑)

その方は何か勘違いされているのでは?
まぁお友達とコミュニケーションが難しくなり教室にいられなくなって授業についていけなくなる、ならありうるのかなぁと思いますが即勉強がついていけなくなるではないはずですよ。

自分が発達障がいを抱えている事に気がつかない人で学歴の高い人もいますよね?
そういう人は壁をどうしたのでしょうね?
その人勉強のできる息子さんが羨ましいんじゃないでしょうか?
お互い隣の芝生は青いのでしょう。

kom********さん

2013/11/2110:29:21

大丈夫です。子供一人一人同じ子はいません。
今迄の結果が100%そうだったとしても、あなたのお子さんが該当するとは限らないのです。
勉強で言えば、お子さんが勉強に興味を持っている限り、出来なくなる訳がないのです。

勉強ではなくて、コミニュケーションの方で差がつくと言う事だと思います。
相手の気持ちを深く読み取れないとか、空気を読めないとか、そう言った事の。

うちの近くに小児専門の心療内科があります。
診療以外も普通に内科も見てもらえるので、ちょっとした風邪の時なんかは行った事があります。
ぶっきらぼうな医師で、なんか好きにはなれないかも、、、と思っていましたが、
実は先生はアスペルガーで、自分が苦労して育って来たから、同じ様な子供を助けたい!と医師になり、病院を開院したと後から聞きました。
その話を聞いた時に、「ああ、だからコミニュケーションが取りにくいと感じたんだな」と私も理解出来たし、治療に通っている子供の親からは絶大な信頼を得ています。

何が言いたいのかというと、子供のやる気があれば、絶対に子供は伸びると言う事です。
変な噂に心配しないで、お子さんのやりたい方向性を、そのまま伸ばしてあげて下さい。

問題が起きた時は、その時に真っ正面から受け止めれば良いのです。
今起きてもいない問題に恐れているのは、お子さんにも良くないと思います。
子供って敏感ですから。

gum********さん

編集あり2013/11/2110:27:54

経験者じゃありませんが。

障害の有無に関係なく、
子供たちの成績などって
常に僻みの対象ですからね。
勉強が苦手なお子さんを持つママ友は、
あなたのお子さんの成績知って
嫉妬しているだけだと思いますよ。
カウンセラーも、普通の人間って事だと思います。

子供さんに、
テストの点数、成績表は良くても悪くても
あまり人に見せないようにしなさいと
注意されるのがいいのかも?

「補足」

今度、10歳の壁云々言われたら
「本当にあなたカウンセラー??」って言い返すのが良いと思います。
なんで??と聞きかえされたら
「なんとなく思っただけ」と意味深発言で終わらせる。

bru********さん

編集あり2013/11/2110:28:23

専門家でも経験者でもないのですが、文面から思った事をひとつ。

ママ友特有の、
漠然とした不安感×目に見えるライバルへの嫉妬=無限の闇
をお互いに感じました。

彼女との関係はお互いにマイナスにしかならないので、会話の距離を置いた方が良いと思います。

10才の壁については、お子さんに直接関わる専門家に聞きながらサポートしていくのが一番です。

偏見百パーセントですが、私の周りの発達障がいを持つ高学年男子を見て思うのは、ご夫婦の仲が良いおうちの子は、のびのびと素敵な子に育ってます。

協調性が無くても、敢えて父親が経験のあるチームスポーツをやらせて、土日はお母さんを休ませてあげてるというおうちの子がいました。
父親と普段練習を頑張った成果がでてきて、いつの間にかチームになくてはならない存在になっています。

意地悪なママ友より、ご主人とあなた、父親と息子の関係を良くしていくのが一番プラスになると思います。

gen********さん

2013/11/2110:24:01

10歳の壁の意味が違うと思う

私が知ってる10歳の壁は、
反抗期思春期にさしかかり、人間関係が難しくなるよ?って聞いたことがありますが…

勉強できない子は、
10歳以前に、二年生九九でつまづき始めませんか?

知的障害自閉症の、うちの障がい児も、
四年生で、反抗期、
今、五年生での思春期反抗期に入り、
気持ちの安定が、難しくよくトラブルになってるようです

ADHDは、幼さが目立つため、
ゆっくりゆっくりだから、相手の方もそういうのでは?

勉強出来る、出来ないタイプがありますから

個々にそれぞれではないでしようか

相手のかたは、勉強で負けて、
障がい児の癖にって悔しいのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる