ここから本文です

相続によるローン名義変更に伴う保証人の新たな追加について

rai********さん

2013/11/2118:09:55

相続によるローン名義変更に伴う保証人の新たな追加について

質問させていただきます。

現在祖父名義で借りていた銀行のローンが、死亡により父に相続されました。
その際、連帯保証人として祖母と父が入っていました。

父に相続され、ローン名義の際に銀行から新たに連帯保証人として子供二人(私と兄)に入れと言われております。

子供二人の連帯保証人が必要で、やらない場合はローンの解約、新たな借り換えになり40万程の
手数料を払えと言われています。


知り合いの不動産、法律に詳しい友達にも相談したのですが
どうも腑に落ちません

貸借契約書を確認しましたが、相続による新たな保証人についての記載はありませんでした


包括的に相続をした父で、残高5000万残り10年ローンです

私は連帯保証人にならないといけないのでしょうか?

閲覧数:
168
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2013/11/2118:22:03

なぜ腑に落ちないのでしょうかね。

だって、もともと父上は連帯保証人だったのですから、相続しちゃったら債務者になりしかも祖母上は祖父上の財産を相続していないのだとすると、支払能力のある連帯保証人はいなくなっちゃった、って事でしょう?

祖父上が債務者の際に、父上と祖母上が連帯保証人になったのは、相続が発生した場合にお2人が相続人になって財産を相続するからだったとすれば、それと同じ理由で貴方がたに連帯保証を求められるのは、ごく自然だと思いますけどね。

質問した人からのコメント

2013/11/21 22:04:53

降参 そうですね、皆様の回答を見て理解と納得ができました!
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

YOZAKURAさん

2013/11/2121:01:05

>貸借契約書を確認しましたが、相続による新たな保証人
>についての記載はありませんでした
それは法定相続人が相続することになります、契約時点で将来何があるか分かりませんから、起り得ることを一々契約書には書かれていません。
相続放棄されることもあり銀行は債権保全などを考慮して、必要と判断してそのような依頼をしているものと思います。

>残高5000万残り10年ローンです
父上と祖母の財力、資力などは分かりませんが、債権保全面で新たな連帯保証人が必要と銀行が判断したのだと思います。

>知り合いの不動産、法律に詳しい友達にも相談したのですが・・・・
債権者である当の銀行が判断して依頼しているものであり、周りの知合いの人達が取引内容を知っている訳ではありません。

初めまして、法律的には貴方が連帯保証人を拒否出来ますが、ですが家が無くなりますよ、お兄さん一人でも法律的には問題ありませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる