ここから本文です

給料で、年俸制と非年俸制ではどのように違ってきますか? 非年俸制のほうが不利...

kyo********さん

2007/5/2322:27:30

給料で、年俸制と非年俸制ではどのように違ってきますか?
非年俸制のほうが不利ですか?
わかりやすく説明してくださると嬉しいですm(v_v)m

閲覧数:
539
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ber********さん

2007/5/2408:31:00

企業が年俸制を導入するからには、自社へのメリットを考えて採り入れますから、そのことが社員にメリットになるかどうかは不透明です。

たとえば、仮に年俸制で契約更新時にしっかりと年俸額を打ち合わせする体制をとっている企業であれば、
前期はこうこうでこれだけだったけれども、今期への査定評価はこうこうだったので来期のお給料はこれだけ、
とかいう説明によって、社員側は納得も態度保留もやりやすくなります。

けれどそうではなく、来期はこれだけの額という通告が一方的になされる体制の場合、これは企業側に都合よい査定でしかなくて、
社員側には納得しかねる給与額となること必至でしょうから、感心できるやり方ではないです。

…というような見方をして、あと、賞与が月割り支給か賞与時期に別途手渡されるかのいずれが好ましいかは、個々の印象次第です。
実績評価が何ら反映されない年俸制というのはあまり見られなく、備わっている限りは非年俸制よりも査定評価がシビアです。

そのことを、相手にとって不足なしと前向きに考えることのできる人なら、年俸制はむしろメリットにもなりますので、
まずは、どのような意図で年俸制を導入している会社なのか、ということの突き止めから始めていきます。。。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる