ここから本文です

漫画の文庫本と単行本の違いについてです。 例えば、当初単行本で30巻でた作品で...

jun********さん

2007/5/2413:45:19

漫画の文庫本と単行本の違いについてです。
例えば、当初単行本で30巻でた作品でも、後年文庫版になった時、30巻以下、極端な時は半分くらいになってしまっています。内容が削られているのでしょうか?

かわぐちかいじの沈黙の艦隊
単行本全32巻
文庫版全16巻
倍の厚さになっていると思えないのですが、気のせいだけでしょうか。

閲覧数:
9,565
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2007/5/2413:48:16

基本的に、作者が抜粋した話だけ入れたりとかの編集作業のない文庫版は、内容を削ってるって事は無いです。
文庫版に使用されている紙は、単行本用の紙よりも厚みが無いので、薄くなっているように感じるのです。

質問した人からのコメント

2007/5/24 18:47:34

驚く なるほど。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pul********さん

2007/5/2413:48:13

文庫本は単行本と比べて紙が薄いので、一冊の多くのページが収まるというわけです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる