ここから本文です

某社の乳製品(ヨーグルト)がインフルエンザの予防に有効であるというステマ(消...

uso********さん

2013/11/2711:58:56

某社の乳製品(ヨーグルト)がインフルエンザの予防に有効であるというステマ(消費者に宣伝と気づかれないような宣伝行為)が繰り返されました。

こういう宣伝にコロッと騙されてしまう大衆が多いのですが、どう思いますか?

なお、ヨーグルト摂取がヒトでインフルエンザの予防に有効であるというエビデンスレベルの高い報告はありません。

補足slow_eco_life_is_beautifulさん、私は洗脳されているという自覚はありませんが、どういうことで洗脳されていると思うのでしょうか?

閲覧数:
730
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

prs********さん

2013/11/2712:00:54

乳製品メーカー、大手スーパー、コンビニの営業戦略ですわ

質問した人からのコメント

2013/11/27 22:38:46

降参 マスコミは本当に信用できませんね。洗脳工作に気をつけましょう。

ところで、slow_eco_life_is_beautifulさんは何故インフルエンザワクチンなんかに異常にこだわるのでしょうか?不思議な方ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Selibさん

編集あり2013/11/2718:03:23

そういうアンタは”アホノミクス”で何をやろうとしているか気付いているのかな?

インフルエンザワクチンが有効だと思っているところからしても、洗脳から脱却できていないんだよ。

ヨーグルトなんかより遥かに悪質なことに、全く気付いちゃいない。

この人の言ってることはどう思う?
http://www.youtube.com/watch?v=fp7nv5A1k_U&list=PLptWgTJ3M4PB4F_h8L...

【追記】

自覚があれば洗脳状態ではないだろ。
私もそこから覚醒したから分るんだよね。

専門家でなければ論文の解析もできないのが普通。
そうなると、解析した専門家の本などを読むか、
エビデンスレベルの高い研究報告を見るしかないでしょう。

それによれば、効いていたり効いていなかったり。
効いていたとしても、取るに足りないレベル。
効いたとするデータの多くはメーカーの資金が入っており、
そうでないものより、4倍以上有利な結果が出るように操作されている。
重症化を防ぐ証拠は一切なく、
流行が一致しない平均的なシーズンでは、
1人の感染を防ぐためには100人に打つ必要があるという程度。
これは前橋レポートが示したことと同じような結果。

あんたは、正しい情報とそうでない情報を、
見分けることができないんだよ。
それは洗脳によって先入観と固着観念を持っているから。
まずは全て疑うことからスタートしないとだめだね。
私は自分の意見と相反する人の本も読むが(全て非科学的且つ非論理的だった)、
ワクチン信者はそれができないでしょ。

ヨーグルトについては、有効性を否定する研究もないから、仮説でしかないんだよ。
今の段階では「効かない」とは言えない。

一方でインフルワクチンは「効かない」と言うことができる。

ヨーグルトは人を殺すことはまずないけど、
インフルワクチンは確実に人を死なせてきた殺人ワクチン。
重要性も比較にならないし、金が動く規模も全く違う。

ヨーグルトの問題は無視できる程度だが、
インフルワクチンはそうはいかないのだよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる