ここから本文です

俺ガイルは危険な作品ではないでしょうか? やはり俺の青春ラブコメは間違ってい...

hur********さん

2013/12/102:46:33

俺ガイルは危険な作品ではないでしょうか?
やはり俺の青春ラブコメは間違っている。もしくははまちのアンチです。
この作品は「ぼっち」に対するイメージを著しく貶めてしまいました。
ぼっちといえば、

心の中で他人を罵倒しまくったり、偏見の目で見てわかったようになっている奴。女の子に親切にされたらキモいトラウマを振りかざして、「クソ女が親切なキャラを作っているだけ」と疑いまくる奴。
そのわりに本当はすごい実力の持ち主で、どんな奴でも人知れず救ってしまうめちゃくちゃかっこいい奴。
そんなふうに勝手にぼっちのイメージを規定し、ぼっちな読者たちを勘違いさせ、偽りの全能感に浸らせました。
その結果、このラノベはこのラノ一位やアマゾン文庫カテで一位になるほど売れてしまいました。そのため世間への影響も極めて大きくなっています。特になんにでも影響を受けやすい小中高生への影響が懸念されます。
つまり、全国のぼっちが危険にさらされます。
今まではただぼっちってだけだった奴が「ぷち八幡くん」とみなされ、他人を見下していることにされて距離を置かれる――。
あるいは、「おいぷち八幡くん、お前って俺たちを救っちゃえると思ってるんだろ?じゃ、どうしてやらないんだよ?どうしてメテオストライクを撃たないんだよ?お前って俺たちの考えてることが何でも分かると思ってるんだろ?じゃあ当ててみろよ」とか、それに近いことを言われるのは自明の理です。
そうなったらどうしますか?どうしていいか分からないでしょう?
だからこそ、この作品は危険であると言っているのです。そしてもしこの作品によってぼっちの悪評が広がっても、、この作者はこう冷たく言い放つだけでしょう。
「そんなのは知ったことかよ。お前らでなんとかしろ」

こんな、世の中のぼっちに悪評を広めるような作品とは、もう少し距離を置いて冷静に関わるべきとは思いませんか?

それから、私のことを異常に粘着しているだけのアンチだとは思わないでください。この作品は主人公の異常な考えをまともな観点から論理的に正すキャラがいないバランスの悪い作品であるため、(葉山をはじめみんながぼっち哲学の引き立て役にされてしまいます)
主人公の考えがどう間違っているのか冷静に考える視点こそが重要だと考えています。

閲覧数:
3,983
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

C:iさん

編集あり2013/12/400:23:29

確かにアニメや漫画、小説というものは子供に対して多大な影響力がありますが、それって幼少期から小学生くらいまでじゃありませんか?小学生がラノベ読みます?
読んだとしてラノベ読む人が虐める側に転じているでしょうか?「俺の考え当ててみろよ」なんて、発言が出てくるでしょうか?
中高生にもなれば既に自己が形成されてますし、アニメや漫画と違ってラノベの影響力はそこまで大きくはありません。
それにぼっちは既にぼっちですので、距離を取られようと、ぼっちの状況に何か変化が生じることはありません。

この小説をキチンと呼んでいれば、これがぼっちの生態云々ではなく、「性格に多大な難」があるぼっちの中のぼっちが人並みに人波に揉まれて、自身に向き合う重要性が書かれているとわかるはずです。
その為の「奉仕部」です。
つまりは、「人の振り見て我が振り直せ」の小説だと思っています。

そもそも、ぼっちならぼっちの辛さを知っているので、主人公のように、人の輪に入れるチャンスがあっても、人を選り好みしたり、気が楽だーと簡単に割り切って自ら孤独に身を置くことのできる人はそうそういません。
林間学校の小学生のように、此処でいいから身を置かせて、と思います。それだけ、教室で、学校で誰とも話さない、接することがないというのは苦痛です。それを、何年も味わいたいと思える人間はもっといません。
この主人公は決定的かつ、徹底的に他人に対して諦めているんです。
故の卑屈発言です。

主人公に関するスペックも、主人公に相応しいスペックを持ちながらも、台無しにしてしまうほど、難があるという主人公の問題性を注視させるためにあるとも言えます。
その為作内ではスペックの高さを描写する内容は余り書かれていません。
人知れず人を救うと言いますが、あれを救いというのか?と疑問に思いますし、彼の手段は救済と破壊がセットになったような方法です。
結果良ければ全て良しな下劣な手段を使ったにも拘らず、結果もいいものを持ってきたとは言い難いからです。
周囲のキャラからも、当たり前ように批判を買っています。

上記の件を踏まえても分かる通り、主人公は全能感などとは程遠い存在です。
この作品で全能感というキャラがいるとしたならば陽乃くらいでしょう。
主人公は自分が性質的にできないことがあること、また選べない人間であることも知っています。

さらに、卑屈な主人公が嫌味ったらしくも葉山を生粋の善人であることを認めています。
しかし、その葉山が友達にはなれないだろう。というほど、主人公は善人には受け入れ難い存在であることが示されています。
それは、決して主人公が悪人という訳ではなく、主人公の頑なまでに孤独で卑屈で寂しい考え方と人間性を許容してはいけないということだと思います。

また、この主人公の卑下の対象は他人だけではなく、自分も含まれています。自分のことが好きだ、といっておきながら自分を蔑ろにします。
自分を大切に思ってくれている人などいない、自分はこの程度なんてことない、という思い込みで、自分や周囲の人間が傷付く行動を容易くとります。
これが主人公の最もな問題点であり、物分りの良さを装った物分りの悪い主人公に周りがどう接していくのか、主人公が周りを受け入れ変わっていくことができるのか、が今後の見所でもあると思います。

この小説が高い評価を得ているのも、主人公が変わっていくのを期待しているから、主人公が少しでも救われて自分も救われた気になりたいから。
だから支持されているのではないでしょうか。

しかし、貴方のように此処まで卑屈なキャラが主人公である作品に対して、嫌悪や反発を抱く人もいるでしょう。彼は確かにラノベでは今までにない主人公です。
ですが、この作品の主人公が葉山であったなら既出している数多の作品に埋れ面白い味などなかったでしょう。よくある萌え系です。
私はこの作品は青春ラブコメではなく、ヒューマンドラマ(と言っては言い過ぎかもしれませんが…)だと思って読んでいます。
ですから、私はこんな主人公だからこそ、この小説は面白い、読む価値があると思います。

ただ、距離を取った方がいいと思ったのなら、貴方は距離を取った方が良いでしょう。しかし、貴方の偏った価値観をこのようなところに書き込んで人に示唆することはどうかと思います。
主人公が間違っていることなど大半の読者がわかっていることです。
それを踏まえた上でみんなそれぞれ自分の眼で作品をはかり、評価しています。

貴方のアンチ内容は、言葉を変えればどの作品のどのキャラにも当てはまり、言い出したらキリがないことです。
そうやって規制が引かれて面白い作品が世に生まれる機会がなくなっていくのです。
なので、アンチを言うならそのようにとって付けたような屁理屈ではなく、もっと作品を読み込んだ上で、盲点をつくような角度から作品を批評すべきでしょう。

質問した人からのコメント

2013/12/6 06:32:07

成功 みなさんご回答ありがとうございました。
反論は長くなりすぎたため知恵ノートに書いたので、興味のある方はご覧ください。
やはりこの作品との戦いは一筋縄ではいかないようですが、たった一人の反乱を続けていきたいと思っております。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dat********さん

2013/12/113:13:26

フィクションですよ。
現実とは違う事を読者は区別するのでは?

もしかして貴方自身がぼっちだからこんな質問をしたんですか。

dra********さん

2013/12/112:09:29

あのラノベにそんな影響力ないから安心しろ

air********さん

2013/12/111:24:50

アニメやラノベ好きな人がそんな事を正面から話しかけ難いぼっちに対して言うとは考えにくいですね。
クラスのみんながはまちを見ているわけではありませんし、実際自分もぼっちですがアニメの話をよくしている人達ががたまにはまちの話をしていますが、話を振られた事もないです。貴方の考えは過剰で現実的ではないですね。
それにこの作品は単に俺SUGEEをしている作品とは違いますよ。
貴方に言われなくても、主人公が異常な考え方をしていることは作中でも描かれています、巻を追うごとにそこが問題になってきていています。
原作を読んでいるのならもう一度
読み直しをした方が良いかもしれませんね....

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる