ここから本文です

暴行罪は傷害罪の未遂行為という扱いなら

ser********さん

2007/5/3000:37:14

暴行罪は傷害罪の未遂行為という扱いなら

はじめから故意で暴行するつもりだったという要件は存在しないと
設定されてるのですか??
手を上げるということは怪我をさせるともりであったと認容しているとみなす、ということですか?


でもねえ、太鼓でガンガン音を鳴らして生理的機能を害するとは思えないのだが・・・・

閲覧数:
7,789
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2007/5/3019:05:19

暴行罪が傷害罪の未遂という扱いなのは、
傷害罪に未遂罪が存在せず、では処罰しなくて良いのかと
考えたときに、傷害罪としては未遂であっても人の身体に向けた
有形力の行使ではあるので暴行罪には該当するということだったと思います。

ですので、はじめから暴行するつもりだったという要件が存在しないわけでは
なかったと思います。
怪我をさせるつもりなく手を上げるということも予定しているはずです。
着衣を引っ張るとか、お清めと称して塩を投げつけるというのも暴行とされた
例があるようです。こんなことで怪我をさせるつもりだったとは到底言えないですよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aba********さん

編集あり2007/5/3020:33:34

「暴行罪」の構成要件は、①暴行の故意で暴行の結果を生じた場合=「暴行既遂罪」と、②傷害の故意で(傷害の結果を生じず)暴行の結果を生じた場合=「傷害未遂罪」の両方を含みます。

「傷害罪」の構成要件は、①暴行の故意で傷害の結果を生じた場合=「暴行罪の結果的加重犯」と、②傷害の故意で傷害の結果を生じた場合=「傷害既遂罪」の両方を含みます。

暴行の故意すら無く、傷害の結果を生じた場合は、「過失傷害(既遂)罪」です。
暴行の故意すら無く、傷害の結果を生じなかった場合は、「過失傷害未遂罪」=「過失暴行(既遂)罪」というのは、処罰規定が無いので不可罰です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる