ここから本文です

Apple Losslessについて。Wikipediaに、 「Apple ロスレス(英語:Apple Lossless ...

ush********さん

2013/12/616:55:19

Apple Losslessについて。Wikipediaに、
「Apple ロスレス(英語:Apple Lossless Audio Codec、略称:ALAC)はアップルの可逆圧縮方式のオーディオコーデック。iTunes等で使用されている。

非圧縮ファイル(WAVやAIFF)を音質の劣化なく60%から50%程圧縮する。通常はQuickTimeのMOVファイル(.mov)かMP4ファイル(.m4a)に格納される。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/Apple_Lossless
と書いてあったのですが、つまりiTunesでCDを.m4aに変換すると、音質の劣化はないということですか?
それともそんなことはなくて、PCに入っているWAVなどを変換した場合は、音質が劣化しないということでしょうか?

初歩的な質問かもしれませんが、どうか宜しくお願い致します。

閲覧数:
7,529
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2013/12/623:07:24

初心者には非常に理解しづらいことですが、「コンテナ」と「コーデック」というものを理解しなければなりません。
「入れ物」と「中身」と言い換えてみましょうか。
mpeg-4(mp4)というのが「コンテナ」であり「入れ物」です。Wikiの説明にも「~格納される」ってあるでしょう。
mp4は動画と音声を合わせて格納できるコンテナです。その音声部分だけを使っているのがmpeg-4オーディオ(m4a)ってわけです。
同じmpeg-4という入れ物に入っていても、AACとAppleロスレスは中身、コーデック、つまり圧縮の方法が違うのです。
拡張子が同じであっても中身が違うということを知らねばなりません。

あとは以下のことを知っておればよろしい
【無圧縮(非圧縮)形式】
WAV、AIFF:CDと同等の音質。ファイルサイズは大きい。

【可逆圧縮形式】
Appleロスレス(ALAC)、Windowsロスレス、FLAC、他:圧縮できてかつCD同等の音質を保つ

【非可逆圧縮形式】
MP3、AAC、WMA、他:高い圧縮率で圧縮できるが音質が劣化し、その音質を復元することはできない。

まあ、こう書きますと、可逆圧縮というのは誠に理想的なファイル形式のように見えますが、圧縮率が60~50%というのは実につまらない。結局中途半端なんですよ。パソコンで扱うには圧縮率の高いAACなどが便利です。高音質を求めるならファイル形式がどうのこうの言ってないでズバリCD。それに勝るものはありません。
コンピューターで音楽を聞くという行為はお遊びです。気楽に便利に音楽が聞ければそれでいいと割り切るべし。熱心にファイル形式の音質を語るは愚。そんなに音にこだわるならCD聞けばいいんです。CDを持っておくことでバックアップとしては最強。カーオーディオ等での使い回しも楽です。

質問した人からのコメント

2013/12/12 23:23:21

分かりやすく説明してくださってありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

meg********さん

編集あり2013/12/620:13:06

AACとApple Losslessは別のエンコード方式です。
拡張子が同じm4aであるだけで、別のものです。
itunesでApple Losslessによりエンコードしたいときは「appleロスレス・エンコーダ」とエンコーダを変えなくてはなりません。
なお、Apple Losslessが可逆圧縮方式であるのに対して、AACは不可逆圧縮方式です。
つまり、同じm4aでも、普通にエンコードすると不可逆圧縮、Apple Losslessでエンコードすると可逆圧縮になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる