ここから本文です

AviutlのAvi出力でビデオ圧縮ってあるじゃないですか?それでYUY2と未圧縮ってどん...

gai********さん

2013/12/817:28:45

AviutlのAvi出力でビデオ圧縮ってあるじゃないですか?それでYUY2と未圧縮ってどんな違いがあるのですか?

閲覧数:
3,717
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noy********さん

2013/12/904:42:58

どちらも非圧縮なのは同じで、色空間(color space) の違いです。

色を表現する方法には、RGB、YUV、HSV、CMYK…など色々あります。
この内、パソコンで扱う動画は、RGB か YUV です。
http://dtv.sakura.ne.jp/contents1/004.html

また、各成分の情報量に何ビット使うかで種類が分かれます。
RGB は、RGB16、RGB24、RGB32(RGB+α)…などですが、
YUV の方は、YUV444(24bit)、YUV422(16bit)、YUV420(12bit)…など
ビットの比率、パック方法、並び順、によって分かれていて
メーカーによっても呼び方が違っています。
http://vision.kuee.kyoto-u.ac.jp/~hiroaki/firewire/yuv.html

AviUtl では、未圧縮は RGB24(24bit)、YUY2 は YUV422(16bit) です。
したがって、未圧縮の方がファイルサイズが大きくなります。
では、未圧縮の方が高画質なのかというと、そうとは言えません。
RGB と YUV では得意分野が異なるからです。
http://freesoft.tvbok.com/tips/encode_tips/rgbyuv.html

MPEG系、H.264、DVD、などで圧縮された動画は、ほとんどが、
YV12(YUV420) です。対して静止画から作った手描きアニメ、
AviUtlの拡張編集、MikuMikuDance、などで、一から動画を作る
人も多くなってきましたが、その場合の多くは RGB です。
http://minamaro.blogspot.jp/2011/05/mmd.html

RGB→YUV の変換(ダウンサンプリング)は、損失を伴う一方通行の
変換で、たとえ非圧縮や可逆圧縮コーデックの出力でも、何度も
行うと色が劣化していきますので、一度で済ませるのが基本です。
中間ファイルの場合は、読み込んだ元データの色空間に合わせます。
http://pop.4-bit.jp/?p=3129

ところで、AviUtl の未圧縮や YUY2 は出力に時間が掛かりますし、
ファイルサイズも大きく、数GBになると色々問題が出てくるので、
Ut Video Codec を使うことをおすすめします。
http://www.gigafree.net/media/codec/utvideocodecsuite.html

※ 非圧縮、無圧縮、未圧縮
uncompressed=圧縮されていない、
をどう訳すかというだけの事で、意味は同じです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる