ここから本文です

大和ハウスか住友不動産かで迷っています。

アバター

ID非公開さん

2013/12/906:45:00

大和ハウスか住友不動産かで迷っています。

現在,注文住宅を検討しており,大和ハウスと住友不動産で見積もりを出してもらっています。
その結果,延べ床面積はほぼ同じで,見積額(付帯工事,各種諸費用(ローン含む))は大和の方が150万円ほど多くなっています。
但し,設備面について,大和の方は,①エコジョーズ,②防犯用の三枚合わせガラス(1階のみ),③雨戸(1階のみ),住友の方は,①天井が2700(大和は2600),②お風呂にジャグジー機能付き,③トイレがOP無しでタンクレスに出来るなど設備面で料金アップなしで出来ることが多い,などの違いがあります。なお,外注工事は外部業者に頼むことで両方から了承を得ています。
ただ,住友は完全自由設計なのに対し,大和はセミオーダープランで建物の形は制限を受けることになります。

今後の選別の基準ですが,上記の差を,大和の①外張断熱,②長期保証,③大和ブランド(売却の時に有利?)という今感じている魅力で上回れるか,ということになると思います。特に,今後の光熱費や修繕費用など,ランニングコストが大和の方が,目に見えて上回るようなのであれば,大和の選択肢も考えられます。

ただ,そもそも,大和自体に建物(特に構造)や会社を過大評価している(住友を過小評価しすぎ?)ような気もしています。

選択する上で,アドバイスをいただければ嬉しいです。

補足素人なんで、工法などにこだわりはありません。その違いの結果として、感じる暑さ寒さに違いはあるのか、耐久はどうなのか、保証はどうなのか、売る時に違いはあるかなど、実際に生活に影響が出るようなことが気になるのです。工法は、違っても大差ないというのであれば、選ぶ基準としては、それを排除できますのて。

閲覧数:
9,980
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sad********さん

2013/12/1021:27:52

こんにちは

>素人なんで、工法などにこだわりはありません。

素晴らしき潔さですね(笑)

でも、ちょっとだけ工法についても知っておいた方が良いと思いますよ、面倒かもしれませんがちょっとだけ勉強してみましょう

20年以上前、私が学校で習った時には、2×4工法はヨーロッパから北米大陸に大勢の移民が移住する際、まともな大工もいない環境で素人に毛が生えた程度の人間が助け合って建てることができる家として、プラットホーム工法が考えられた、それが現在の2×4工法の始まりと教えられました(参考:http://ishouse.jp/2x4tumare)

近所の集落の人たちが何人かで協力してその周辺の家々を建てたという風に教えられました、その特徴は現在にも引き継がれ、ほぞ等の難しい加工は必要なく、簡単な加工と規格化された部材で建てられるということで、非常に普及していますね

しかしこれまでにたくさん立てられた2×4工法の家々には、中には壁の中で腐ったなどの問題建築も多く見られ、適切な建築かどうかなどいろいろな問題が内包されている場合も少なくありません

と言うことで、皆さん回答されているように、工法も重要ですよと言う話です

で、ダイワは軽量鉄骨のプレハブ造で、住友不動産は2×4と工法が全く違うということとが言えますね


そして、次に大事なことは、設備の差は建設当初のはなしであり、20~30年後には設備は更新する必要があるということ、建築当初の設備の差はここでいかようにもひっくり返るということですね

意外に気付かないようですが、もっと大事なことは、長期保証と言うのは建築費用で保証してくれるわけではなく、建築後に定期的なダイワの関係指定会社の割高なメンテナンス及びリフォーム工事を受けなければ長期保証は受けられないというトリックです

「リフォーム専門会社の方が安いから、10年目の外壁塗装は知り合いのリフォーム専門会社にお願いするわ」なんて言おうもんなら、「それでは外壁の長期保証は、他社で施工した時点で終了させていただきます」と言われちゃうでしょうね

と言うことで、保証を受けようと考える限り、延々と割高(ちょっとじゃなくかなり割高)な関連会社によるメンテナンス工事を受け続けて、ダイワに貢ぎ続ける気があるのであればいいですが、そうでなければ騙されたという風に感じるかもしれませんね

トータルで考えると・・・どっちもどっち、非常に難しい対比だと思いますよ、でも総合的に安く上げたいというのであれば、その二社ではなくとも、もっとほかにいろいろといい会社はいくらでもあると思います


ちょっとひいて距離を置き、「素人なんで・・・」なんてことを言わずに、ある程度ご自身で調べるということも大事ですよ、知恵袋では一方的に説明するほかなく、質問者が知りたいことが返ってくる保証はありませんからね

最後に金を払うのはあなたです、頑張って勉強しましょう

アバター

質問した人からのコメント

2013/12/12 07:35:37

ご丁寧な回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2013/12/1023:46:00

厳しい言い方ですが、どちらも「暖かい家」には
ならないと思いますよ。

ダイワハウスは鉄骨系ですから、「熱橋現象(ヒートブリッジ)」
防止の観点から「外貼り断熱」としていますが全体的には

「断熱材」の使用量が少ないので、余程の
「温暖な地域(関西以西の地域)」でないと厳しいと思いますよ。

同じ事は「住友不動産」にも言えますね。

「他の回答者さん」の書き込みにもある様に、この会社が
行っている「新築そっくりさん」は全国規模で問題を起こしていますから
「新築物件」だけが別枠とも思えませんから、お勧めは出来かねます。

値段は安くありませんが「一条工務店」や「スウェーデンハウス」も
検討した方が良いでしょうね。

疑問点があれば「再質問」でお願いします。

hir********さん

2013/12/912:29:13

売買の時はブランド力は違うと思います。現状で売上高ナンバー1(建築業界で)でスーパーゼネコンを抜いたぐらいですので、開発力等(耐震)も優れていると思います。
補償は同じだと思います。
住友不動産って建売住宅のイメージしかないです。
新築ソックリさんも見積もりをすれば新築するのと大差ない金額でびっくりするケースがあると聞きます。

k_l********さん

2013/12/908:57:22

大和は軽量鉄骨、住友は木造ですよね。その違いが大きいと思います。

知識が無いのなら大和が無難かもしれませんね。木造だと手抜きされてもわからないですから。

ご存知の通り、鉄骨は間取りがある程度制限されるのと火災に弱いというのがデメリットですが、それを許容出来るのなら大和が良いと思います。

sas********さん

2013/12/908:41:24

住友不動産はリフォームの新築そっくりさんで、けっこう悪評が出たところですよね。

私なら住友不動産はないな~。
近隣で住友不動産でリフォームした家があるけど、吹き替えた屋根が波打ってますもの。。。

住友林業ならまだしも、住友不動産は私なら論外です。

編集あり2013/12/910:57:13

不動産業者です。
御存じとは思いますが、2×4は熟練工のいらない低コストな工法です。
仕口の継ぎ手などの加工がなく、接合金物を釘打ち機で固定するだけの、見習い大工でもできる工法です。
そのためか非常に安上がりですが、外観がショートケーキ風にでき見栄えが良いため、某Mホームなどは驚くような見積がでます。
その為、利益率はよいようです。
大体、建築会社や工務店が潰れかかると、2×4を始めて持ち直すと言うケースが多いようです。

又、日本の高温多湿な気候でなく北米の湿度の低い気候で出来た工法です。
躯体を耐力壁で支えるので、後で壁に新たな開口部を設ける場合、出来ない事があります。

2×4で有名な某財閥系ハウスメーカーは神戸の異人館などは2×4で出来ていて長持ちの証拠になっていると言っていますが、建てたのは宮大工です。

失礼ですが比較されるなら、まずは工法からだと思いますが、2×4と軸組みとは比較にならないと思います。

【補足について】

断熱性や耐久性にこだわるなら、工法にもこだわった方が良いと思いますよ。
工法によって差がでますから、、。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる