ここから本文です

外貌後遺障害示談金について 先日、交通事故事故による外貌後遺障害面接を行い、...

att********さん

2013/12/1022:43:29

外貌後遺障害示談金について

先日、交通事故事故による外貌後遺障害面接を行い、相手保険会社からの示談提示金前に、7級に該当したとの連絡がありました。
休業補償、傷害慰謝料等は既に示談し、保険会社より支

払い済みですが、後遺障害においての補償額はいくらぐらいになるのでしょうか?


当方過失0
33歳
男性
接客サービス業

提示示談金次第では、弁護士委任も検討していますが、できれば早期示談を望む為、納得がいけば示談をしようと考えています。その為、ここでの回答を参考にしたいと思いますので、宜しくお願いします。

補足昨年度の税込年収は460万でしたが、一応学歴は大学卒ですので、保険会社に伝えれば賃金センサスの520万での計算で行われるのでしょうか?

また、外貌醜状で労働能力喪失率30%と労働能力喪失期間37年は妥当なのでしょうか?

閲覧数:
414
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2013/12/1122:13:55

正直迷ったのですが、書き込みます。
気分を害されるならスルーしてください。

考え方は様々ありますが、1年前に似たような事案に回答した事があります。
1年経過し、新しい基準を踏まえて判断された高額判決は目にしておりません。
(単に、私が見過ごしているだけかもしれませんが・・・)

労働能力喪失率30%・喪失期間37年を提示されたら、迷わず示談されればよろしいと思います。私見ですが、相手損保からは激しく抵抗されると考えます。弁護士委任されても、望む判決を得られる可能性は未知数です。

参考になる過去質(相当調べた上で、自分が回答しております)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1192759386
その上での質問
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1193502156

現状をよく認識されて、新しい判例を作ってください。
受任される弁護士さんは、相当限られると思われます。健闘を祈ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

編集あり2013/12/1101:05:17

後遺障害慰謝料は1000万円です。
後遺障害逸失利益は、現在の貴方の年収が不明ですが、賃金センサスの男女計・学歴計の30~34歳の年収426万9100円を使用して、労働能力喪失期間67-33=34年、労働能力喪失率30%とすると、4269100×0.3×16.1929=2073万8732円となります。
結果として、後遺障害の補償額は、1000万円+2073万8723円=3073万8723円となります。

参考意見
労働能力喪失率を30%と低く設定していますことから、3000万円が最低ラインと考えます。
保険会社の提示はもっと低いことが予想されます。
迷わず、弁護士さんに、委任されますことをお勧めします。

補足を読んで
>昨年度の税込年収は460万でしたが、一応学歴は大学卒ですので、保険会社に伝えれば賃金センサスの520万での計算で行われるのでしょうか?

答え 逸失利益算定の基礎収入は、原則、事故前の現実収入を基礎としています。
将来、現実収入以上の収入を得られる立証があれば、その金額が基礎収入となります。
貴方の場合、現実の収入が賃金センサスを上回っていますから、現実の年収が基礎年収となりそうです。

>外貌醜状で労働能力喪失率30%と労働能力喪失期間37年は妥当なのでしょうか?

答え 労働能力喪失率の30%については、それが妥当ということではありません。
あくまでも、裁判官が判断することです。
35%が好いのか、或いは基本どうり56%が好いのかはわかりません。
30%は自分として、最低の数字と思っています。

労働能力喪失期間についても、34年を採用するとしても、35%20年間、30%14年間、という風になることが予想されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる