ここから本文です

源氏物語で 夕霧が落葉の宮に夢中になったが為に

tyo********さん

2013/12/1508:24:06

源氏物語で
夕霧が落葉の宮に夢中になったが為に

結局、雲井雁とは最終的に離婚したのでしょうか?
それとも、別居状態から、よりが戻ったのでしょうか?
よろしくお願い致します。

閲覧数:
2,196
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/12/1510:10:16

雲居雁は夕霧に愛想をつかして「夕霧」巻で実家に帰ってしまいますが、七人もの子をなした仲ですから「北の方」としての地位はゆるぎなく、
「匂宮」巻では夕霧が、一日おきに雲居雁と落葉宮に通うということで関係修復しました。

質問した人からのコメント

2013/12/15 10:14:47

源氏物語を全部、知ってるなんて、凄いですね。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる