ここから本文です

麻疹(はしか)の予防接種を28年前の赤ん坊の時に予防接種しました。現在28歳で...

ima********さん

2007/6/510:52:39

麻疹(はしか)の予防接種を28年前の赤ん坊の時に予防接種しました。現在28歳ですが、この麻疹の抗体というものは残っているものでしょうか?結婚して妊娠したときに、麻疹の抗体がなければ、流産しやすいと:続

続:聞いたものでして・・・お忙しい所、御回答よろしくお願いいたします 。

閲覧数:
1,510
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2007/6/511:49:41

抗体が残っているかどうかは血液検査を受けてみないと分かりません。
20歳でも残っていない人はいっぱいいるし60歳でも残っている人はいる…。
麻疹のワクチンは依然不足気味ですが、今週に入って抗体価検査の試薬は間に合って来ている様です。
なるべく早めに検査をするか接種(抗体が残っている状態で接種しても問題はありません)された方が良いと思いますよ。
妊娠中にかかると問題になるのは風疹ですね。
もちろん麻疹も影響がないわけではありません。
今は風疹と麻疹の混合ワクチン(MRワクチンと言います)があります。
もしどちらも心配でしたらMRをおすすめしますよ。
単独でそれぞれうつより安い(保険外なので病院によるとは思いますが…)ですし、1回で済みます。
ちなみに、打った後は最低2ヶ月の避妊が必要があります。
結婚・妊娠を考えていらっしゃるのであれば、早い時期に接種された方が良いです。

質問した人からのコメント

2007/6/11 21:53:58

感謝 本当にどうもありがとうございました。すごく参考になりました。回答を下さった皆様も、ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kwm********さん

編集あり2007/6/511:04:30

麻疹に 実際にかかったことがなければ、50%程度の確立で すでに抗体は低下しており、感染の可能性がありますね。

実際に抗体価を測定すれば はっきりしますが、いまは検査試薬が底を付いています。
またワクチンも 底をついており 入手困難です。
もし ワクチンが入手できるなら8000円-5000円で接種できると思います。

おそまつな医療体制でしょ>日本

もっと怒りのこえ をあげるべきですよ。
こんな 麻疹が多発する国は 先進国では 他にありません。
従来から 日本は 予防接種の制度が遅れており、海外から麻疹の輸出国だ と非難されています。先日のカナダの留学生の件も 現地の人にしてみれば ヒンシュクものです。

小児科医師が 従来から提言しており、警鐘をならしていたことです・・・・が
馬鹿な 役人は 聞く耳を持ちませんでした。

yu_********さん

編集あり2007/6/606:00:39

病院で血液検査行うはずなんですけど産婦人科で妊娠時に検査します
ほとんど残るみたいです

妊娠中に麻疹になった時に流産早産しやすいだけでは?
保健所などでもやってくれると思います
相談してみてはどうでしょうか?
お近くの病院でも検査はできます

大きな総合病院だと検査の薬余分に置いてることもあれば
小さな田舎の個人病院だと余っていて小児科におすそ分けもあります
ワクチンが不足とか検査試薬が不足ってなんなんだ?本当に
うがい手洗いマスクで予防かも

医者同士連絡しながら薬の不足を上手く補給してるみたいです
抗体が無いというのは予防接種失敗でその時に抗体出来なかったと推測します
幼稚園や小学校で風疹とか麻疹とか流行しても感染してない時ってありませんか?
感染しても発症しないで抗体ができることもあるんです

出来るだけ早めに医療機関で検査して下さい
抗体を調べると過去の病歴が特定できるとか言うくらいですから完全消滅はありません

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる