ここから本文です

寺銭ってなんですか?

bad********さん

2007/6/512:55:16

寺銭ってなんですか?

閲覧数:
5,797
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mep********さん

2007/6/513:16:15

江戸時代博打は違法でしたから、普通の民家で賭場を開くと町方の役人に手入れを受ける恐れが
ありました。そこで寺社奉行の管轄下で町方の警察権の及ばない寺社で賭場を開き、参加者が少
しずつ場所代(ショバ代)を出し合って寺社に場所の借り賃として納めました。それでショバ代を「寺銭」
といいます。当時は神仏混淆の寺社同一ですから神社で行なっても「寺銭」です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gat********さん

2007/6/513:02:11

「寺銭」とは、賭博場の借り賃として、出来高の額に応じて支払うお金の事です。

ばくち場でやり取りしたお金の中から、場所の借り賃として出すお金の事。

tam********さん

2007/6/512:56:38

胴元がピン撥ねする金銭のことです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる