ここから本文です

何故JR東日本はロングシードの普通列車ばかりなんですか。 山手線等はやむえま...

sin********さん

2013/12/1700:47:38

何故JR東日本はロングシードの普通列車ばかりなんですか。
山手線等はやむえませんか、東海道線や宇都宮線はロングシートはやめてほしい。
車両はJR東海が一番いいですね。
一番ふざけているのは有料の座席指定料金を取りながらロングシートな東武東上線のTJライナーが一番ひどいです。

補足返答ありがとうございます。
1番不評なのは熱海から豊橋間みたいですね。
僕が1番気に入っているのは東海道線の姫路から米原の新快速の車両かな。
ディーゼル車は武豊線は快適です。

閲覧数:
706
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyu********さん

2013/12/1710:11:58

いろいろな方が回答していますが、簡潔に言うなら理由は2つ。ラッシュ時の乗客が非常に多いことと、ライバル会社との強豪が非常にゆるい事です。

まずは前者のほうですが、関東の通勤ラッシュは、日本の首都圏なだけあって凄まじいものです。特に質問者さんが挙げていらっしゃる東海道線や宇都宮線は、郊外の住宅地から都心のオフィス街へ通勤する、特に需要が高い路線です。そんな路線になると、車内でスペースを取ってしまうクロスシートより、収容力の高いロングシートを導入するほうが便利(積み残しがない)で安全(乗降の際に事故が起こりにくい)なのです。

そして後者。関西では、サービス向上のために快適な座席を導入した私鉄に対抗する形でJRもそれに準じた新型車両(質問者さんが挙げていらっしゃる新快速の車両ですね)を導入しました。しかし関東の場合は、快適さを追求しなくても毎朝列車からあふれるくらいの乗客がいる、しかも同様の状況は並走する競合私鉄でも同じことが言えるのです。なのでJRは国鉄時代の通勤電車と同様の設計でセミクロスシートやロングシートを積極的に使用しているのです。JRも競合私鉄も他社から乗客を奪う余裕などなく、自社路線の乗客を捌くことでいっぱいいっぱいなんです。



ちなみにJR東海の東海道本線熱海~浜松(豊橋)間に関しては、関東や関西よりも編成数を短い分、通勤ラッシュを捌くための乗車定員を確保するためにロングシートを導入しているものと思われます。

質問した人からのコメント

2013/12/17 16:01:33

感謝 普通列車は通勤主体なものなのですね。
でも熱海から豊橋間はロングシートが嫌なら新幹線に乗れという意図が感じられて嫌ですね。
たまに臨時で土日に旧式の車両で運行する列車がありますが、懐かしいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abu********さん

2013/12/1714:02:52

クロスシートは混雑時に困るんですよ。
JR西の新快速だって朝の激混の時間帯は
立っている場合ロングのほうがいいな、といつも思いますし……。

あとこれは私もまだ生まれる前の話ですが
上尾事件あたりは調べるといいかもしれません。

ですので結局人の数の問題です。
113系がまだ東京にわんさか来てた頃、
東海道本線の川崎駅の上り列車の詰め込み方なんてもう酷かったですから。
ロングになってそれでも少しマシになったのでは?

なお静岡地区のロングが不評と言ってる人はただの鉄ヲタです。
あの区間は短距離利用しか想定できませんから。
長距離なら新幹線にすればいいだけで、
それぞれの駅から客が大量に乗ってくる上に乗車時間が30分以内の場合がほとんどですから、
(島田~静岡で25分程度)
山手線と同じ雰囲気と考えた方がいいです。

tor********さん

2013/12/1708:00:16

失礼ですが、神奈川県・埼玉県・千葉県の劣悪な通勤事情をご存じない方なのかなとお見受けしました。
1980年代のバブルに伴って、インフラの整備が整わないままに人口が急増したのがこれらの地域です。
複数の路線が近接している東京都心部とは異なり、もともと選択肢の少ない路線のその地域に1つしかない駅に市内全域の住宅地からバスで集まってくる構図があります。
この結果、私の出身の神奈川を例にすると、戸塚駅や藤沢駅のように乗車人員(乗降ではないので注意)だけで10万人を越えるマンモス駅ができあがります。他線接続のない 辻堂や平塚でもそれぞれ5万、6万います。これを、容量いっぱいの3分間隔15両編成で捌いているのが、東海道線の実情です。

私が中高生で電車通学をしていた90年代、当たりだったのは最新の211系およびロングシート化改造された113系でした。
どうせ座れないのだから、長距離客が奥に詰められる分、少しでも全体が楽になって有り難かったです。また、各駅で積み残しも発生していました。
当時、4扉の103系が東海道線に入ってくれたらと切実に思ったものでした。

現在は、E231・233シリーズの幅広4扉車となり、大分楽になりました。(私自身は東京に転居しましたが、帰省時に乗る限りで)。その上で、4扉化で余裕のできた部分には、セミクロスシートを導入しています。いろいろと創意工夫している印象です。
静岡や東北のロングシートとも、また違う理由ですね。

質問者さんが好きだと言っている新快速も、関西の立ち席通勤の客からは嫌われているという話を聞きます。まあ、そうだろうなと東海道線のクロスシートに苦しんできた身からは思います。

com********さん

2013/12/1703:00:11

大きな競争相手が居ないから、列車の本数を増やすより手抜きしてロングシートにしている。
JR東海だって、浜松以東や中央西線は名鉄という競争相手が居ないからロングシートでしょうが。
TJライナーは料金取る時はロングシートにして無いんじゃないの?

ちなみに僕は山手線こそ全車両6ドアにした上で、乗り降りし易いように外向きのクロスシートがよりベターだと思うけどね。

nek********さん

2013/12/1702:43:30

JR東日本は、乗客の快適さは二の次、三の次なんですよ。
快適に移動したければ、別料金を払えというスタンスなんです。
乗客に対する考え方が、他のJRとは異なる点です。

JR東海の静岡エリアが不評との回答がありますが、不評と言っているのは鉄ヲタだけであって、地元の要望でロングシート車になった経緯をしらないのでしょうね。

mso********さん

編集あり2013/12/1703:16:55

じゃ~↓の写真の説明は?できるのか?通勤事情や乗降率を知らないで同じ投稿を繰り返している木を見て森を見ずの自己中って嫌だな。通勤型をクロスシートにしろ?どれだけ、乗り降りが不便になり、遅延も多発して、客に不評を買わす?郊外型の普通車ならクロスシート車あるのを前も指摘したよね?学習せずですか?6扉車は不評だったので、山手線や横浜線などからE231やE233導入とともに消えたでしょうが。

じゃ~↓の写真の説明は?できるのか?通勤事情や乗降率を知らないで同じ投稿を繰り返している木を見て森を見ずの自己中っ...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる