ここから本文です

コンビニ・スーパーで売られてるスナック菓子、ジャンクフードに 遺伝子組み換え...

tou********さん

2013/12/1917:55:00

コンビニ・スーパーで売られてるスナック菓子、ジャンクフードに
遺伝子組み換えのトウモロコシの使われてますか?


遺伝子組み換えの論文のニュース。

「遺伝子組み換えトウモロコシで発ガン」論文を科学誌が撤回
2013.12.3 17:26 (1/2ページ)



『Food and Chemical Toxicology』誌は、遺伝子組み換え(GM)トウモロコシを与えられたラットに腫瘍ができたと主張する論文の掲載を撤回した。研究手法に対する批判を受けてのことだ。


Food and Chemical Toxicology誌は声明文のなかで、問題の論文には「不正行為やデータに関する故意の虚偽表現の証拠は見られなかった」と述べているものの、実験群の数が少ないという点と、実験に使われたラットの系統がもともと腫瘍を発生しやすいものだったという点の両方に関し、懸念すべき正当な理由がある」と主張している。


したがって、該当の論文を不確実なものと結論付けている。


Food and Chemical Toxicology誌は11月上旬に、この論文を発表した研究者たちが自ら回収することを拒否する場合は、同誌が論文の掲載を撤回すると警告していた。だが、研究者チームは研究結果を支持する立場を取った。


この論文(PDF、関係した論文の日本語訳はこちら)を発表したのは、仏カーン大学のギレス-エリック・セラリーニ教授が率いる研究チームだった。同チームはFood and Chemical Toxicology誌による論文の撤回について、同誌の編集部にバイオ化学メーカーのモンサント社に以前勤めていた生物学者リチャード・グッドマンが携わっているせいだと主張している。


だが、グッドマン氏は問題への関与を否定しており、「セラリーニ教授のチームによる研究については、データを調査していないばかりか、Food and Chemical Toxicology誌への掲載や撤回の決定には関わっていない」と述べている。


http://sankei.jp.msn.com/wired/news/131203/wir13120317280001-n1.htm

閲覧数:
322
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2013/12/2123:23:09

あなたはどうして遺伝子組み換えトウモロコシだけに危機感を募らせてしまったのでしょうか?
誰かが囁いたんでしょうね、
『遺伝子組み換え作物はアブナイ!』

遺伝子組み換え作物
何て不気味で、人工的で、不自然で、未知で、専門的でよく分からなくて、無差別で、そっと入り込んでいそうで、子供に影響がありそうで、大企業の陰謀すら感じさせる単語でしょう。
マイナスイメージのレッテルを貼って、専門知識のない一般人を怖がらせるには打ってつけの題材ですね。
頭ではなく、本能的な危機感を揺り動かされそうな感じがします。

しかし、冷静に考えてみましょう。
実はあらゆる食材に、発がん物質等の、健康に悪影響を及ぼす有害物質が含まれていると言っても過言ではありません。
既に多くの食材に有害物質や有害性が疑われる物質が確認されています。
私達に馴染みのある、お米、パン、水道水、食用油、ホウレンソウ、キャベツ、セロリ、リンゴ、モモ、マッシュルーム、ひじき、マグロ、金目鯛、サンマ、サバ、バジル、こしょう、コーヒー、ワラビ、ビスケット・クッキー、フライドポテト、チョコレート、シリアル、酒などなどなど…
中国産農薬栽培だろうが、完全無農薬有機栽培だろうが、養殖だろうが、天然物だろうが関係ありません。
有害物質の含まれていない食材は多分ないでしょうね。
加えて、食材に含まれる物質の大部分が科学的に未解明です。
現代の科学力では、我々が毎日、一体何を食べているのか良く分かっていません。
経験的に「どうやら食えそうだな」ということで食べ続けているわけです。
研究が進むにつれて、今後も続々と発がん物質や有害物質が発見されることでしょう。

どうですか?有害物質や未知の物質を完全に避けようとすれば、世の中に食べられる物なんか無いと思いませんか?
こうした状況の中で、有害性を示すことすら極めて難しい遺伝子組み換えトウモロコシを使用したスナック菓子だけに固執する意味が、一体どれ程あるのでしょうか?

また、日本は多くの穀物を輸入に頼っていますが、大豆、トウモロコシ、ナタネのほとんどが遺伝子組み換え作物で、既に毎年1700万トン(日本のコメ生産量の倍)という莫大な量を輸入しているそうです。
多くが食用油、家畜飼料に使用されています。
遺伝子組み換え作物を拒否するのであれば、まず油と畜産物は食べることができません。スナック菓子は、原料のトウモロコシよりも、まず調理油の方で食べられなくなりますね。
油と畜産物抜きで健康的な食生活を維持するのは大変です。
素人では身体を壊すでしょうね。
偏食となる分、健康リスクも上がってしまいます。


素人がグズグズ悩んだり、右往左往するのは止めてしまいましょう。
良い方法があります。
それは「バランスよく、適量を食べる」ということです。
偏食は、その食材がもつ有害性も偏らせることになります。
そうすると、健康に悪影響が出る確率が上がってしまいます。
分散してバランスよく食べれば、その確率をぐっと下げることができるそうです。

また、ガンを防ぐための十二か条というのが出されています。
些末な騒音は無視して、
これを愚直に実践して確実に健康に悪いものを避けた方が、余程楽チンで健康に良いと思いますよ。
http://www.fpcr.or.jp/pdf/12kajou.pdf

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる