ここから本文です

『100万回生きたネコ』の貴方なりの解釈を教えてください。

tak********さん

2007/6/823:51:58

『100万回生きたネコ』の貴方なりの解釈を教えてください。

閲覧数:
19,916
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dee********さん

2007/6/900:36:04

主人公の猫(以降、黒猫)は生きる事を別に楽しんでるわけでもなく
死ぬ事が恐いとか、嫌だという感情をまったく持ってなかったのです。
ある日不慮の事故で黒猫が死んで、その飼い主が悲しんでいても
黒猫自身は人間にも自分自身にも、そして人生に対しても興味が無いため
生きていようが、死んでいようが、生き返ろうがどうでも良かったのです。

そんなある日、とてもかわいらしいメスの白猫に出会い
その日から黒猫はその白猫に興味を持ちました。
仲良くなって子どもが生まれ、幸せな生活をしていたのですが、ある日、白猫は死んでしまいました。
その事が悲しく、苦しく、どうしようもなく、黒猫は延々と泣き続けました。
そしてある日、白猫の後を追うように黒猫は死にました。
二度と生き返ることなく、白猫の傍らで仲良く寄り添って死にました。

何に対しても興味を持たず、何度でも生き返った黒猫が本当の「死」を遂げたのは
いつまでも一緒に居たかったはずの大好きな白猫が死んでしまったからです。
たとえ生き返っても、生きていて楽しい事が無いため、黒猫は「死」を完全に受け入れたのです。
黒猫は生きる事に「興味が無い」のではなく、生きていても「悲しい」から死んだのです。

と、私なりの解釈です。とても悲しい物語ですが、大好きな絵本の一つです。

質問した人からのコメント

2007/6/9 23:40:52

成功 回答ありがとうございます。
なるほど,そうゆう解釈もあるんですね。

おかげで自分なりの解釈ができました。
特攻の島でもありましたが,死ぬことの意味が分かる人は生きることの意味が分かった人。
ネコは生きる意味を満たしてくれるような愛を知ることができたから,死ぬ意味もみつけられたのかと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yop********さん

2007/6/901:19:26

私は真実の愛を知ることができてよかった。と思ったのですが、友人にそう言ったら「エーかわいそうな話でしょ」と驚かれてしまいました。

yui********さん

2007/6/900:38:37

100万回も生き返ったので、もういい加減生き返るのに飽きた、疲れた。

もう猫生(猫の人生)はいいやと思った。

白猫はたまたまそこにいた。

と言う感じ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる