ここから本文です

確定申告の副収入の申告方法について教えてください。

tou********さん

2013/12/2817:10:31

確定申告の副収入の申告方法について教えてください。

確定申告が初めてで、いろいろ調べながらまとめたのですが、以下のことがどうしてもわかりません。どなたか、計算式なども含めてわかりやすく教えて頂けないでしょうか?

現在、某会社で働いています。「乙」のため、年末調整はされていなく、各自確定申告となります。更に、秋から副業を始めました。自宅で音楽教室をしています。副収入は20万を超えてはいないのですが、市・県民税の申告に新たに行くよりも、一緒に確定申告の時に副業分を申告できると聞きました。税務署から頂いた手引きを見て、保険や住宅ローンなど全て計算し記入するのみですが、副業の部分がわかりません。

①エアコンを購入しました。エアコンは何費に入るのですか?
また、エアコン代86100円 工事費18900円 合計105000円です。
何年かに分けて申告するのですか?その際、領収書は最初の年のみに付けるのでしょうか。

②電気代はどのように計算するのでしょうか?
何費に入るのでしょうか?
家の面積は146.57㎡ そのうち、仕事場は7.5㎡です。

③住宅ローンもあるのですが、(家賃といったら変ですが)これも確定申告に関係しますか?

④まだ副業を始めたばかりですので、おそらくプラスででたとしても、計算方法が間違っていなければ1500円くらいの収入だろうと思います。今回教えて頂いて、再計算して、もしマイナスで出た場合は、確定申告では0円で記入してよいのでしょうか?これも、何万・何十万のマイナスではないと思います。

計算式などと一緒に教えて頂けると大変たすかります。


変な質問もあるかもしれません。初心者ですので、よろしくお願いします。

誹謗・中傷お断りします。

閲覧数:
397
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dek********さん

2013/12/3013:15:43

わかる範囲で回答します
②電気代は床面積の割合で決まります、おおよそ5%ですから月の電気代が10,000円なら5%で500円が経費です、多く経費で落とせばバレれば、経費の水増しとなり追徴課税の対象です
③毎月の支払いの一部でも経費で落とそうとすると(同様に5%)住宅ローン控除は受けられません、経費で落とした方が得か、住宅ローン控除の方が得か、検討して申告しましょう、この場合、選択は課税上、何ら問題ありません
上記については、私が現実に税務署に尋ねた上で行いました
わからないことは知恵袋より税務署で相談される方が賢明です
確定申告は2月中旬からですが、税務相談はいつでもOKですよ
①については30万以下とか10万以下とか、年によって改正されるので一概にこたえられませんが、範囲内なら一括償却(単年で経費処理)超えれば償却資産となり複数年による減価償却となります
④マイナスなら所得は0円になりますが、0円でも確定申告はしないと無申告加算税というのが待っています

質問した人からのコメント

2013/12/30 20:51:14

降参 大変勉強になりました。さっそく税務署に相談にいきます。本当にありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2013/12/2818:56:08

回答にはなりませんが、失礼します。
パソコンをお持ちなら、国税庁の公式サイトから作成できます。
用紙の選択画面で、分からなければ、質疑応答による選択をクリックして下さい。
只今、平成24年度分の確定申告書の作成しかできませんが、参考にはなるかと思います。
平成25年度分の確定申告書の作成については、平成26年1月上旬頃に、更新予定です。1月上旬と申しましたが、少なくとも、1月1日(水・祝)~5日(日)ではないはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる