ここから本文です

離散型確率変数と連続型確率変数の違いについて

nam********さん

2014/1/720:37:34

離散型確率変数と連続型確率変数の違いについて

教科書で独学で解釈したのですが、
離散型は、サイコロを例に、例えば最初1が出たとして、次に2が出るわけではなく、3だったり6だったり、不連続な(ランダムな、順番通りではない)もの。
連続型は、時間の様に1分の次は2分、3分と次のものが決まっていて連続的なもの。
と解釈しましたがよろしいでしょか?

時間は途切れることなく流れ続ける。

補足連続型に追加で、重さも連続型で、体重計に乗ると体重を示す針がメーターをぐるっと回り、例えば30kgの人だと、体重計の針が1kg、2kg、3kg~10kg~30kgと順番に(?)増えていくのでこれも連続型ですよね。

閲覧数:
11,967
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ttysumiさん

2014/1/721:40:27

「離散型は、サイコロを例に、例えば最初1が出たとして、次に2が出るわけではなく、3だったり6だったり、不連続な(ランダムな、順番通りではない)もの。」
=>「ランダムな、順番通りではない」かは問題ではありません。

離散型は、1、2、3、4、5、6という、1.1や2.00001のように、間の値を取ることがない変数で、その意味で「つながった変数ではない」ということです。順番は関係ありません。

重さは、おっしゃるとおり、連続型です。1kg、2kgの間の値どどこでもとることができるからです。
1.01kgもありうるし、1.999kgもありうる、途中の値もどこも取ることができます。

距離の場合を例にとれば、
歩数は離散型です。1歩、2歩はありえますが、1.1歩というのはありません。
一方、車輪で動く車の距離は連続型です。1.001m動いた、というのはありうるからです。

「ランダムで順番通りではない」というのは、離散型も連続型も同じです。
ある日に散歩した歩数も、ある日の散歩して歩いた距離も、日によって少しづつ値が変わります。
両方とも、その順番は問題ではなく、前後関係はランダムに発生します。

質問した人からのコメント

2014/1/7 21:42:17

成功 ほんっっっっとにありがとうございます。完全に理解できました。すっきりしました。
分かりやすく迅速な回答本当にありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる