ここから本文です

MPC-HCでインターレース解除が出来ません。

len********さん

2014/1/821:15:02

MPC-HCでインターレース解除が出来ません。

・内部フィルタからH264/AVCのチェックを外す
・外部フィルタにffdshow Video Decoderを追加、[優先する]をチェック
・ffdshow Video Decoderの設定からCodecs→H.264/AVCをdisabled→libavcodecに
・Output→Set interlaced flag~にチェックが入ってることを確認
・Deinterlacingにチェック、methodはyadif。Double framerateもチェック

でインターレースが解除されません。methodが悪いとかじゃなくて全く変化がありません。変更もしてみたりしましたが一向に変化はありません。これは自分が何か根本的なところで設定を間違えているのではないかと思うのですが、それが一体どこだろうか分かりません。
シェーダを設定すれば解除できるようですが、それは今自分がやってることの結果ではないと思います。解除の具合も満足がいきませんでした。

詳しい方いましたらよろしくお願いします。

プレーヤー:MPC-HC Ver.1.7.1(x86)
導入コーデックパック:K-Lite Mega Codec Pack
再生コンテンツ:
コンテナ→AVI
ビデオ→H.264
オーディオ→AC3
解像度→1080i

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
11,164
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noy********さん

2014/1/1217:49:52

インターレース保持のH.264を Yadif の2倍fps化を使ってプログレッシブ再生する、という事ですか?

ffdshow でインターレース解除する場合、Output と Deinterlacing 両方チェックする必要はありません。
[Output → Set interlaced flag in output media type] は、インターレースフラグをビデオレンダラに渡し、グラフィックボードの機能を使ってハードウェアインタレース解除する時に使います。
[Deinterlacing] のソフトウェアインタレース解除を有効にした場合は自動で無効になるはずですが、バージョンによって動作が違うかも知れないので、無効にしておいた方がいいと思います。

どちらが綺麗かは意見の分かれる所で、搭載しているグラフィック性能によっても変わると思います。CPU負荷を減らしたい、ソフトウェアでは処理落ちする、という人はハードウェアインタレース解除を選ぶようです。

他に問題点は見当たらないので、その設定でプログレッシブ再生されるはずです。

MPC-HC の右クリック→フィルタに ffdshow video decoder が表示されていて、設定画面が呼び出せるか確認して下さい。また ffdshow の OSD を有効にしてみて下さい。ffdshow が使われているか確認するだけなので項目は何でもいいですが、Decoder、Short configuration description、Frame duration、Current frame、Current playing time、Movie FPS、などが役に立ちそうでしょうか?

表示→統計(Ctrl+4) を表示して、フレームレートが2倍になっているかも確認して下さい。しばらく再生していると 60i なら 59.94 付近で安定するはずです。

Current frame を見ながらコマ送りしてみて下さい。2倍fps化されているなら、2回に1回しか Current frame が動かないはずです。

コンテナはAVIですか?ちゃんとインターレース保持でエンコードされているか確認して下さい。MediaInfo で動画の詳細を調べます。
http://www.gigafree.net/media/mediainfo.html
[表示]→[HTML] に変えて、ビデオのスキャンの種類を見ます。H.264 のインターレース方式には、MBAFF と PAFF があり、PAFF の場合は、インターレース/TFF/BFF などと表示される場合もあります。ここがもしプログレッシブなどとなっていたら、インターレース保持になっていません。

他のインターレース動画でどうなるかも試してください。この方法なら mp4 や TSファイルもプログレッシブ再生できますし、MPEG-2 の設定を H.264/AVC と同じように変えれば、DVD由来の動画や、MPEG-2 TS などにも使えます。

ところで、MPC-HC は 1.7.0 から内部フィルタが LAV Filters に変更されていて、ffdshow と同様に Yadif の2倍fps化ができるようになっています。
http://kota-kota.net/file/mpc-be/86.png
[Deinterlacing Mode] を [Auto] と [Disabled] に変えて変化するか確認して下さい。MPC-HC の LAV Filters 採用には賛否両論ありますが、1画面に設定がまとまっている LAV Filters は便利だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる