ここから本文です

銅で出来た雨トイの接続部分から漏水が発生しています、再接続する事は可能ですか...

air********さん

2014/1/1011:49:36

銅で出来た雨トイの接続部分から漏水が発生しています、再接続する事は可能ですか?
可能とすればどういった方法でするのですか??

補足プロの方はどんな方法で直すんですか?

閲覧数:
3,125
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tod********さん

2014/1/1011:52:04

無理だと思うよ
銅だとアルゴン溶接かハンダで、四郎とが出来るようなもんじゃ無いし
せいぜいデブコンで補修が限界かな

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

小亀太郎さん

編集あり2014/1/1018:46:14

銅製のトイの接合は、はめ込みもしくは単純に重ねだけで接着してないと思います。固定金具を取りトイを抜き取り点検します。銅はスチールに比べて、比較にならない程錆にくく耐久性があります。漏れた箇所にマークして、漏れた箇所を点検して下さい。原因は経年のズレだと思います。きちんとはめ込み及び重ね合わせれば漏れは防止できると思いますが、それでも止まらないときは、外周にテープまたは、シーラーを内側から塗ります。銅製は高価なトイだけに安い見栄えの悪い補修はさけたいところです。

2014/1/1015:49:15

銅箔のテープ(ホームセンターなどにあります)などで接着すると簡単です、一応銅なら半田付けが良いのですが古いと大変かもしれません。

kaj********さん

2014/1/1014:32:55

雨どい用接着剤が販売されています、そして縦どいでしたら捕集テープがあります。
でも我が家の樋は鉄製で錆びていましたので、錆をこすり落としてから同色のペンキをコテコテに塗って補修しました。
小さい缶に入ったペンキを薄めずに粘っこいまま筆で塗ったら治りましたよ。
シリコンコーキング剤は補修部が盛り上がって水溜りができるので、隙間の中まで入り込むペンキの方が良いですね。

2014/1/1013:46:22

銅は半田で修理が一番良いと思います。出来るか出来ないかは質問者様次第ですが、方法だけ書いておきます

漏れているつなぎ目の部分を紙ヤスリで奇麗に磨きます、上下2㎝も磨いておけばいいでしょう。
次に、新品の薄い銅板を幅2センチ程度に切って帯を作ります。
ペーストを双方に薄く塗ります。
銅の帯を接続部分に巻き付けて針金等で縛っておきます。
双方を同時にバーナーであぶり、ほどよく温度が上がったところで、針金状の半田を接続部分にあてがえば、熔けて、樋と帯の間に回り込みます。きれいに周囲に半田が回り込めば完了です。
文字で書けば簡単な作業ですが、ちょっとしたコツとタイミングが難しいです。頑張ってください。
本番の前にシュミレーションしておくといいでしょう。

ara********さん

2014/1/1013:07:39

銅は腐食していくから、いずれは交換しないといけない。

しかし、接合部がズレた程度であれば、ズレを修正しつつ、私なら見えない内側の部分はシリコンコーキング材で隙間を閉じ、外側は瞬間接着剤なんかで閉じておくかな。

温度で伸び縮みするだろうから、接着が剥がれやすいだろうが、間に合わせの補修ということで妥協しておく。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる