ここから本文です

学校の教師って、今でも自分で自分を「先生」と呼ぶのですか?

nor********さん

2007/6/1819:33:54

学校の教師って、今でも自分で自分を「先生」と呼ぶのですか?

「先生」という言葉は他人に対する敬称なので、教師が自分で自分を「先生」と言うことにずっと違和感がありました。今はどうなのでしょうか?たまたま今やっているドラマ「生徒諸君」の主人公は「先生」ではなく「私」と言っていますが・・・。

閲覧数:
3,175
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aim********さん

2007/6/2401:54:41

あなたの言うとおり、
「先生」を自分で言うのは、少しおかしいかも知れません。

でも、私は講師職をしておりますが、
小学校低学年に対しては
自分のことを「先生」と呼んでいます。
中学生以上には「僕」ですが。
つまり、年齢によって変えています。

小学生に対してでさえ、
自分のことを「先生」と呼ぶのは、はばかられます。
でも、必要だと思うので、ウチのメンバーはそうしています。

「先生」は「えらい」ものなのである。
「先生」の言うことは聞かねばならない。
「先生」に逆らってはいけない。

そうした、上下関係といいましょうか、
そういうものを指導の中で、徳育として身に付けるにはしかたないと思っているからです。

小学生に人権を認め、ひとりの人間として、
その主張を尊重するような考え方もありますが
絶対的に「上」に従う精神も、時には必要となります。
増して、小学生くらいだと
何が善で何が悪か、判断がつかず、
それを学ぶ年代でもあります。

そのひとつのきっかけとして、
「先生の言うことをきく」ということは、ごく自然なことのように思います。
中途半端に小学生の「文句」を「個人の主張」と読み違えるから、
はどめのきかない、我慢のできない子どもになってしまうということもあると思います。
ですから、小学生や、中学校低学年までは
「先生に従う」ということで、
自分を抑えることを学ぶことができると思います。
そこで、私たちは、
自らを先生と呼ぶことで、「先生には逆らわない」ということを教えているつもりです。

もちろん、従うべきは「先生」だけではありませんが、
何につけても反抗する精神は、プラスとならないはずです。

ただ、ひとつ条件があって、
私たちが「先生」と自分を言うのであれば、
そこには「先生」として、子どもたちの規範となるような行動、発言、
思考が伴わなければなりません。

それだけの覚悟をして、
実践し、はじめてできることだと思っています。
自分を「先生」と言うことは、
その後の自分に責任をもつことでもあります。

それでも、
先生が「キミもひとりの人間だから」と、
善悪の基準も、倫理観も伴わないちびっこの「わがまま」を
認めるよりは良いと思います。

質問した人からのコメント

2007/6/24 14:10:02

抱きしめる 丁寧な回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ftf********さん

2007/6/1820:26:56

色々パターンがありますよ。
「先生」・「俺」・「僕」とバラバラですね。

yuz********さん

2007/6/1819:41:37

校種や、学年によると思います。
個人的には、自分のことを「先生」っていう高等学校の人はいやでした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる