ここから本文です

監査証拠について説明しなさい。

tom********さん

2014/1/1119:21:03

監査証拠について説明しなさい。

閲覧数:
382
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ogu********さん

2014/1/1209:23:33

監査人は監査意見を述べるには、意見の作る論拠が必要です。此の論拠は。監査人が監査して知りえた情報の中から
生まれます。その情報の証拠となるべきが物が有れば其れを指します。
詰り監査人が意見を言うときの根拠となる物を言います。

これは必用かつ十分であることを要求されます。そうで無いと証拠にはならないからです。

質問した人からのコメント

2014/1/15 16:33:08

お二人ともありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

miz********さん

2014/1/1217:51:22

監査証拠は個々の監査要点を立証するに足りると監査人が判断した証拠資料です。

法定監査の場合の監査要点は法律で定めらており、その証明方法も法定されています。
そのため法定監査の場合には監査人は被監査対象に対して強制力を持って、監査人が必要と判断する被監査対象が有するすべての資料の開示を要求することができます。

ここで、被監査対象が監査人が要求する資料を開示しない場合には、当該監査要点についての監査証拠が法定の証明方法によって証明されないこととなるため、当該監査要点は否定的に立証されたものとしてみなされることとなります。

「みずほの国の資本主義より」抜粋

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる