ここから本文です

境界線にコンクリートブロック塀を3段(1段目は地中+基礎部分)作ろうと思います...

qgy********さん

2014/1/1407:36:59

境界線にコンクリートブロック塀を3段(1段目は地中+基礎部分)作ろうと思いますが、コンクリートの厚さ10センチ12センチ15センチとありますが家と塀の間が狭いのです。普通? は12センチのブロック塀にすると思いますが出来れば10センチで作りたいのですが、法律など問題ありますか?

閲覧数:
546
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2014/1/1408:05:44

問題はありません。
10㎝のブロックの方が積む時に安定感がないだけです。
3段程度ならブロックの半分を埋ける感じで砕石も敷かずに基礎はバサモルタルを7~8㎝やれば
持ちます。
但し将来上に積むことは出来ませんが・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ncr********さん

2014/1/1416:49:13

構造物となる規模ではないので、そっちの規制は受けないと思うのですが、本題とは関係ないこととなりますが、境界線の塀の造作は、トラブルの原因となることがありますし、今回の塀の状況がよくわからないので、なんともいえませんが、境界線に、と書いている以上、あなたの敷地に作るわけではないので民法の制限を受けます。

ちょっとややこしいのですが、その場合、相手がなんと言っているか、ということが関係してきます。
相手の合意があるのか、ないなら、民法上は2mまでの板塀か竹垣を作ることができることになっていて、ブロック塀は作れません(正確に言うと作れるけど、作れない)、また、地域の慣習があれば、それに従う必要があります。

いずれにせよ境界線に建てる場合は、両者の共有となり、塀の中心線が敷地の境界である必要があります。
中心がずれたりすると、ものすごくトラブルになりますし、それを嫌ってあなたがあなたの敷地に寄せたりすると、相手が協会を塀の中心だとゴネ始める場合も有り得ます。(測量をしていない場合など)

いずれにせよ、塀を作る技術以前に、そういう問題が生じないのか、そういうほうが心配で、もめたところで、相手との位置は変わらないので、何十年と関係がこじれることになりかねません。
慎重に事に当たられますよう。

k5b********さん

編集あり2014/1/1408:18:46

…ん〜高さ制限があ有りますが…

3段や5段では問題無いですョ
1段目を基礎根石に流用なら…配筋や全穴充填などで十分なご配慮を…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる