ここから本文です

色弱が遺伝する場合 その症状の程度も遺伝しますか

hih********さん

2014/1/1410:45:14

色弱が遺伝する場合 その症状の程度も遺伝しますか

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
334
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oxo********さん

2014/1/1421:57:25

兄弟揃って色弱であるが、兄と弟とで程度が違うことはよくあります。X染色体上の色覚異常遺伝子はおそらく同じものが遺伝していると思われますが、その遺伝子から網膜細胞が作られるときに、程度の違う色覚異常の網膜細胞が作られることはごく普通のようです。従って色弱の程度は遺伝しないと考えてよいものと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2014/1/2023:41:04

色弱は程度に寄りますが隔世遺伝します。色盲も。

というか色弱程度なら日常生活、さほど不利ではないでしょう

私は重度の色覚障害ですが、デザイナーをしています。もち、色を扱う仕事です。しかし、色弱程度なら大丈夫です。赤も緑も混同してしまう色覚障害でも訓練次第でなんとかなります。問題はやる気です。
お子様が色弱になるかもしれないのでしょうが、大丈夫です。色弱なら乗り越えられますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる