ここから本文です

キツネ、タヌキは、ペットとして飼えないんですか?

wwt********さん

2014/1/1621:34:48

キツネ、タヌキは、ペットとして飼えないんですか?

閲覧数:
10,664
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2014/1/1801:45:55

飼えますよ。自分で捕獲すれば良いのです。

タヌキでもキツネでも、野生鳥獣は「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護法)」によって保護されています。
しかし、法律に則って自分で捕獲すれば飼育することができるんです。
捕獲可能条件は以下です。
・適正な時期(本州では11/15~2/15=今が狩猟解禁期間です)
・適正な場所(可猟地区:自治体で設定され、誰でも地図を入手可能)
・適正な方法(銃火器等を除く=網・手づかみ・気合で落とす他)
・適正な鳥獣(狩猟可能な対象鳥獣が決まっている)
・適正な量 (対象鳥獣によっては、一日の捕獲量が制限されている)
*さらに、以下のようなルールが加わります。
・住宅敷地内での行為の禁止
・公道や墓地での行為の禁止
・釣りばりまたはとりもちの使用禁止
・弓矢の使用禁止
・犬にかみつかせること等による行為の禁止 他
~これらを遵守すれば、対象鳥獣の捕獲が可能であり、タヌキやキツネはこの狩猟対象鳥獣となっています。
~捕獲した鳥獣は、食べても飼ってもOKです。

*当法律で言う狩猟とは、「銃器(1種・2種)・罠・網の法定用具(許可及び申請が必要)」を使った場合を言い、手づかみや鷹狩り等によるは「捕獲」は何の免許の不要です。
*法定用具を使った「狩猟」の場合には、銃等の用具を使う許可証と、狩猟を行う自治体に届ける「狩猟者登録証」が必要となります。

また、タヌキ等動物を飼うのに「許可が必要」と言った都市伝説的なことを言う方が多いですが、そんなものはありません(学術的な研究目的等では有り得ます)。
傷病鳥獣保護の場合には「飼養依頼書」と言うものが自治体より発行されますが、ほとんどの場合、我々保護スタッフに対してです(保護活動(公)に携わっています)。

◆ご参考
狩猟免許保有者を対象とした書き方となっていますが、前記のように法律を順守すれば誰でも無許可で対象鳥獣の捕獲が可能です。
http://www.env.go.jp/nature/choju/hunt/hunt2.html

*蛇足ながら、タヌキもキツネも飼育しています。

飼えますよ。自分で捕獲すれば良いのです。...

質問した人からのコメント

2014/1/18 19:28:46

降参 詳しくありがとうございます!

たいへん参考になりました。

タヌキ君かわいいですね(≧◇≦)

「タヌキ ペット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

編集あり2014/1/1720:55:47

野生動物でも、天然記念物などでなければ、(可愛いか否かは別にして)
ペットとしても問題ないと思います。
里山を持ってる方では、普通に庭で飼っています。
①虐待などをせず、動物愛護の範囲で~野生動物としての繁殖を妨げない。
②近所に、糞尿~食糧略奪など;迷惑をかけないような範囲である。

そんな環境ならば、特に問題ないと思いますが。。。

キツネ・タヌキを可愛いと思えるかの方が、決定的な分かれ目だと思います。

TVで、農家の方で、裏庭にペットにしてた方がいらっしゃいました。
うちの裏庭の藪にも、タヌキの一家族がいて、時々は餌をあげています。
⇒同じく、裏庭タヌキという状態ですが、藪から出ることは、日に一度くらいしかありません。

環境的にリード&首縄にする必要はないですが、汚い無地な毛色(ムジナ)なので、何気に、可愛くない感じです。
(近所の誰もがキモい!と言っていて、ペットにはしたい人は居ません。)
普通のペットのような『可愛い感じ』『癒し感』は、ないかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる