ここから本文です

厨房器具の離隔距離で不燃材を形成している材質の詳細が知りたいです。

tet********さん

2007/6/2118:46:32

厨房器具の離隔距離で不燃材を形成している材質の詳細が知りたいです。

閲覧数:
1,406
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yab********さん

2007/6/2123:41:38

厨房で不燃材といえば珪酸カルシウム板ですね。
珪酸カルシウム板とは・・・
石綿、珪酸、石灰、セメントを主原料とし、
加圧成型した板のことを言います。
加工が容易で、比重も軽く、耐火、断熱性に優れていて、
吸水性が少ないため、天井下地材、水回りの壁などに用いられています。
その他にも、内外装材、鉄骨の耐火被覆など幅広く用いられています。
「石綿セメント珪酸カルシウム板」、「ケイカル板」とも呼ばれています。
ここから↓
http://www.mmkst.com/interior/menu02_096.html

フレキシブルボード(通称フレキ=石綿平板)も使われます。
石膏ボードもありますが水まわりですので、弱いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる