ここから本文です

%Zのことで教えて下さい。 いま問題を解いてる最中ですがどうしても理解ができま...

rid********さん

2014/1/1805:13:34

%Zのことで教えて下さい。
いま問題を解いてる最中ですがどうしても理解ができません。

一次側が6600v 二次側が210vの単相変圧器がありこの変圧器の定格が50KVAです。
%Zが4%の場合の二次

側の短絡電流を求めたいのです。
短絡容量が1250KVAまでは問題ありません。
短絡容量=√3VIも問題ありません。
よってI=短絡容量/√3V
であった場合1250/√3×210なら理解できるのですが回答をみると
1250/210になっています。
全く理解できないこで知恵を貸して下さい。
よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
248
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

編集あり2014/1/1920:51:14

この変圧器の二次側の定格電流In₂は
In₂=50000/210=(238A)
です。
%Zは4%なので二次側の短絡電流Is₂は
短絡電流=定格電流÷%Z×100
より
Is₂=In₂×(100/%Z)=(50000/210)×(100/4)
=1250000/210=5952A
また、%Zは一次側から考えても同じ4%。
一次側の定格電流In₁は
In₁=50000/6600=7.58A なので
一次側の短絡電流Is₁は
Is₁=In₁×(100/%Z)=7.58×(100/4)=190A
変圧器の巻数nは
n=6600/210=31.4
したがって
Is₁×n=190×31.4=5966≒Is₂
の関係があります。
*三相の場合も、短絡電流は、まず定格電流を求め(100/%Z)倍します。

質問した人からのコメント

2014/1/20 18:00:43

笑う ありがとうございます!みなさんにBAをつけたいのですが今回一番最初であったこととなるほどと感じたのでこちらに選ばせていただきます。ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2014/1/1811:58:20

1250/210 の単位は KA ですね。(単位は重要なので記述する)

単相変圧器:6,600(V)/210(V)、 50(kVA)
%Z = 4(%)

2次側:定格電流 = 50,000/210 = 238(A)

2次側 IZ = 210×0.04 = 8.4(V) から
2次側インピーダンス:z = 8.4/238 = 0.03528(Ω)

∴2次側短絡電流 = 210/0.03528 = 5,925(A)

n_o********さん

2014/1/1810:07:10

単相変圧器の為、短絡容量=√3VI は、間違い.
√3は三相変圧器の場合です.

単相変圧器の短絡容量=VI
I=短絡容量/V
=1250/210

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる