ここから本文です

大工さん的な質問です。通常室内だと壁内側の下地は柱の間に間柱と横に必要な胴縁...

sak********さん

2014/1/1819:18:55

大工さん的な質問です。通常室内だと壁内側の下地は柱の間に間柱と横に必要な胴縁を何本か入れてますが「砂壁、モルタル」の真壁だとどんな下地になっているんでしょうか? また、縦に間柱などは入っていないのでしょうか?

閲覧数:
1,092
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2014/1/1820:42:55

真壁の場合は柱との間に貫(ぬき)が横に入っています。
間隔は2尺から2尺5寸程度です。
本来はそこに竹で編んだ木舞を入れ土を塗りますが、
今はラスボードを張ってその上に石膏を塗ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iit********さん

2014/1/1915:28:52

いつ建てられたものかよっても違いますね

ていうか大工によって様々です

古ーい家なら、胴差し貫が横に3本ほど入っていて、後は竹を編んで砂壁の下地にしてあります
現代風なら455ピッチで間柱を立てて、石膏ボードを貼って塗り壁に仕上げる事が多いです
その中間だと下から一尺5寸ピッチで胴縁を入れてたりします、この場合は455ピッチで間柱はありますが
間柱を切り欠いて胴縁を入れたり、薄い間柱の上から胴縁を打ったりと様々です

下地探すのは大工でも難しぃですよ~

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる