ここから本文です

臨床検査技師と臨床工学技士と救急救命士のうちで静脈内注射が行えるのは臨床検査...

luc********さん

2014/1/1820:34:43

臨床検査技師と臨床工学技士と救急救命士のうちで静脈内注射が行えるのは臨床検査技師と救急救命士ですか?工学技士は透析の際の注射しか行えませんよね?
知恵を貸してください。。。

閲覧数:
3,325
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/1/2020:55:04

私は臨床検査技師と臨床工学技士のダブルのライセンスを所有しています。

臨床検査技師も臨床工学技士も静脈への注射行為は違法行為であり保助看法違反です。

そんな無知な臨床工学技士は、厚生労働省や保健所に訴えてください。

ちなみに臨床工学技士が合法的に行うことができるのは、体外循環回路内への薬剤の注入や採血行為です。

質問した人からのコメント

2014/1/23 12:28:31

降参 分かりやすい回答ありがとうございます‼︎

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nos********さん

編集あり2014/1/1922:00:07

一応、救命士はそれらしいことは出来ますが、微妙に違うような。

救命士ができるのは

(1) ルート確保
いわゆる点滴です。点滴に使うのは乳酸リンゲル液のみです。救命士なら誰でも出来ます。
現状では心機能停止もしくは呼吸機能停止状態の場合に実施してもよいことになっていますが、近い将来ショックの傷病者(つまり意識がある傷病者)に実施しても良いと処置拡大される見込みです。

(2) アドレナリンの投与
点滴ルートからアドレナリン(血管収縮薬)を投与することが出来ます。直接静脈にぶすっとさして投与することは出来ません。救命士の資格を持ち、かつ、薬剤投与の認定を受ける必要があります。

他の回答者が、JPTECがどうとか言っていますが、JPTECは一切関係ありません。
また、翼状針もしくは静脈留置針しか使えませんから、普通にイメージするような注射は出来ません。

ta8********さん

2014/1/1921:16:33

臨床検査技師と臨床工学技士は静脈注射はできません。
救急救命士は心機能停止もしくは呼吸機能停止状態の傷病者にのみ、医師の指示の下で行うことができます。

mwns18さん

2014/1/1822:51:55

MEの方は、人工透析の時にはシャント音を聞きながら患者様に針を穿刺することができます。勿論、医師の指示のもとで行いますが、シャント音の確認だけでなく、シャントの内空の大きさや、シャントの長さを把握した方でないと、穿刺はできません。MEの方は、静脈内注射は基本的にはおこないませんが、ダイアライザーにおいて、脱血・返血を行い血圧を保つ技術を把握しています。

救急救命士の方は、受け入れ先の医師に搬送患者様の状態を伝えた上で、医師からの指示を口頭で繰返し、間違いがないかを確認したうえで、静脈内穿刺と静脈内注射を行うことができます。しかし、どの救命救急士ができるわけではありません。
せめて、JPTECの資格と講習を受けた方でないと、指示を出すことは困難です。

臨床検査技師が静脈内注射を行うという話は耳にしません。(外来患者様の採血は行うことがあるようですが。)

beissis2さん

2014/1/1822:33:44

臨床検査技師は静脈注射はできません。この中でできるのは救急救命士のみです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる