ここから本文です

エルメスについてご意見ください。 価格と見合った点や、エルメスファミリーの...

tif********さん

2014/1/2313:53:01

エルメスについてご意見ください。

価格と見合った点や、エルメスファミリーのこだわりや魅力など、個人的意見で構いません。

わたしは買収されず、また素材や流行などに左右されない気高

さがあると思っています。

…ですが革製品以外、時計などに魅力を感じません。

ブランドを持つからには、そのブランドをよく知りたいと思っているので、エルメスフリークの方のご意見や知識をお聞きしたいです。

ざっくりした質問で戸惑われてしまいましたら申し訳ありません。

最後に、長年使えるデザインで
これはおすすめ!と思う物を教えてください。

この質問は、sak********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
975
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

リクエストマッチ

2014/1/2514:48:38

はじめまして、こんにちは(^-^)
リクエストありがとうございます。
どうぞ宜しくお願い致します。

エルメスはご存知の通り、王侯貴族を対象とした馬具製作から始まっておりますが、自動車の登場からこれからの時代を読み取りバッグの製作をメインにシフトチェンジしました。
時に人の命を左右する馬具製作で培っていた技術は馬具コンテストで何度も賞を獲得する確かなものであり、その時代のトレンドをリードするセレブ層がお相手ですから洗練されたデザイン性も求められ、現在まで受け継がれております。
革の品質は間違いなく世界一、顧客のオーダー品でもエルメスに見合う革が得られなければ得られるまでお待ち頂く職人気質な頑固さはエルメスというブランドに絶対傷を付けない括弧としたプライドを感じます。
また、工房は製作する品で分けられていてその商品製作を得意とする職人さんが手掛けます。
ケリーやバーキンを手掛ける現役職人さんとお話しをさせて頂いた時の会話で『縫製が難しいバッグほど楽しい』とクラフトマンシップ溢れるお答えを聞き、言葉にすると変かもしれませんが『ああ、これがエルメスなのね』と感覚的に妙にストンときた事がございました。

先の回答者様の仰るようにエルメスは現代アーティストとコラボレートした催しも頻繁に行っており、財団としてバックアップもして歴史と伝統を大切にしながら現代と融合する柔軟さは素晴らしいと感じます。

価格に見合うかどうかは、それぞれの価値観の中で見いだせるかどうかですが、私は商品だけではなく、目に見えない職人さん方、裏方さん、エルメスの店舗、いつも気持ちよくお相手して下さる担当さんや他のスタッフさん方等、全てを含めての商品価格であると解釈しております。

でも、細かい蘊蓄はただの知識でしかありませんし、ぶっちゃけますと必要無いんですよ(^-^)
エルメスが好き♪これだけで充分です。
私は好きでたまらなくて、もっと知りたくなってエルメスに関する色々な情報を集めただけです。
買収されようがされまいが好きなものは好きなんです。
エルメスのスタンスとシステム的に買収はあり得ませんが、万が一されたとして不満があれば離れれば良いだけで、それでも好きな気持ちが変わらなければエルメスファンで有り続ければ良いと思っておりますよ。

長年使えるバッグでしたら、ボリード31が一番お薦めです。
ケリーやバーキンもエルメスを代表する素晴らしい品であることは間違いございません。
私の好みだけで申しましたらバーキンのほうが断然好きではありますが、使い勝手や使い回しのしやすさ等の総合的な面ではボリード31だと感じます。

私も時計には目が向きません。
ジュエリー、アクセサリー位は気に入ったものがある時は購入しますけど、革物以外はプレタやシューズを購入する機会のほうが圧倒的に多く、エルメスだからといって興味のないものに手を出したりはしておりませんよ。

長文の割に文章下手で上手く伝える事が出来ませんので、疑問点がございましたら補足をお願い致します。
何となく感覚的にでも捉えて頂ければ幸いです(^-^)

質問した人からのコメント

2014/1/27 18:44:03

ご回答くださった皆様、ご丁寧にわかりやすくありがとうございました。
どの回答もとても興味深く参考になり迷ったのですが
回答リクエストに答えていただき、また職人さんとの会話や歴史、心のある回答をしてくださいましたのでBAに選びました。

ボリード素敵ですね。
ボリードが似合う洗練された女性になれるよう頑張ります♡

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ana********さん

編集あり2014/1/2320:17:10

頭が痛くなるような質問ばかりに中で大人の質問があるとホッとします。
買収されずというコメントは最高ですね。見境いないルイヴィトングループのことを言われているでしょうか。

ルイヴィトンは伝統を大事にしません。現実主義なのです。そのために、アルニスという名門を簡単に消してしまいました。もしエルメスが買っていたら全く違う展開になったでしょう。

エルメスの文化、エルメスという伝統にお金を払うのです。
先ほどまで、銀座エルメス8Fのクリスチャン・ボヌフォワの展覧会「クリスチャン・ ボヌフォワ展」を覗いてきました。
建築家中山英之さんの素晴らしい構成で、感動いたしました。
エルメスで買うということは、エルメスの文化活動をバックアップしていることなのです。

har********さん

2014/1/2318:06:10

そうですね。まずは革製品の品質から言えば。

ルイ・ヴィトンやシャネル、グッチといったブランドも、かっちりしたバッグや革小物を仕立てるのに、ボール紙の芯材を使います。
例えば、ルイ・ヴィトンのビジネスバッグを解体すると、中はすべて紙で補強されて形を保っています。
また、内張りなどは安価な合成皮革を使っています。この手のブランドで「中が溶けてきた」というトラブルが多いのは、このためです。

一方のエルメスは、見えない芯材も、表革として使えるレベルの最高級の革を使用しますし、合成皮革の内張りなども使用しません。

つまりは、素材そのものに耐久性がなく経年劣化し易い、安価な素材を使わないところが、「ハイブランドではなく贅沢品」と自負している所以かと思います。

時計や銀製品、シャツ、食器、ネクタイ、帽子、靴、傘、スカーフに至るまで、エルメスの場合は「その分野で最高級の製品を作る職人の老舗」を傘下において、商品展開をしています。つまり、全てにおいて「最高級」ということです。

さすがに、時計のクオリティがロレックスなどに並ぶかどうかは個人の判断によりますが、価格に見合ったクオリティであることは確かです。

ただし、この世のものに「永遠に劣化しないもの」はありません。
バーキンであれ、毛皮であれ、いずれは品質が衰えるのはしかたがないことです。

エルメスであれ、他のブランドであれ、定期的なメンテナンスや手入れで長く使うことは可能です。

正直な話、近年のエルメスは、以前に比べると見えない部分の手抜き(コストダウン)をしています。
バーキンも解体すると、昔のものは見えない部分までものすごく手の込んだ仕上げをしたり、贅沢なパーツを使っていたのが、近年のものは見えない部分については簡単な処理で済ませたり、比較的安価なパーツを使っています。

まあ、ブランドの神話は過信せず、「しょせん、ものはもの」という意識を持たれたほうがいいかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる