ここから本文です

クレジット会社がJICCを照会した際に、照会目的の項目にある「契約照会」について...

にゃんこ先生さん

2014/1/2716:53:04

クレジット会社がJICCを照会した際に、照会目的の項目にある「契約照会」についてですが、その取引形態には「融資」「保証契約」「クレジットカード(キャッシング)」「自社割賦」「段階的返済借換え」等があります

新規に申し込んだ場合、その取引形態の内容によって判断するということはありますか?
ひと口に「契約照会」が多いと多重申込みと判定されると聞いておりますが、その申し込みには携帯などの割賦などもありますので、そのあたり判断するのかどうか知りたいと思いました。「融資」と「クレジットカード(キャッシング)」だけ他社申し込みとカウントする・・・などではありませんか?

また件数についてですが、1社が2回登録している場合もあります。
照会機関の項目に自機関、CIC(貸金)と書いてありますが、もちろん日付は同日になります。
これは他社(新規申し込みの際)から見て、1社に申し込んだ履歴と判断していただけるのでしょうか?それとも契約照会が2回書いてあるので2回申し込んだと判断されるのでしょうか?

補足JICCしか加盟していないセゾンファンデックスに増枠申し込みをしようか検討していました。(現在の枠は120です)JICCを照会したところ、携帯の割賦が4つ載っており、それは契約照会になっていますので、単純に4社申し込んだと思われるのか気になった次第です。
また保証契約が3つ、段階的返済借換えが2つあり、いずれも申し込んだ認識はしていますが、2つずつ掲載されていましたので、その部分も気になりました。

閲覧数:
1,180
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tr7********さん

編集あり2014/1/2719:26:19

回答そのものに関しては知りません。

が、クレジットカード会社がJICCをみて件数が問題になると思うほど申し込みをしているのでしょうか?
クレジットカードの審査の場合法的にはCICだけ見ればよいですし、CICとJICCの契約照会記載内容に大きな差があるとも思えません。

一方で、JICCしか加盟していないサラ金はありますから、そこの契約照会が多いならそれはそれで問題でしょう(新規契約は直ちに記載されることになっていますし、貸金法での借金はCICだけでも総額がわかる仕組みです)。

法的にはキャッシング債務がクレジットカード審査に影響を及ぼすことはありませんが、常識的に考えれば影響するでしょう。

なんで、あなたがなぜJICCの件数にこだわるのか理解できません。その辺補足されればこちらも追記します。


セゾンファンデックスなら、クレジットカードではなくカードローン系の借金でしょう。質問が「クレジット会社」なのにJICCと書かれたので変だと思ったのです。
また、短期間に携帯の割賦販売を4つ行う理由も私には理解できません。JICCの場合は予定額の記載がないから、契約中の極度額とか貸付中の金額で判断されるでしょうね。

質問した人からのコメント

2014/1/28 06:07:32

そうですね。カテゴリー違い?だったかもしれません。
それでも回答いただきありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる