ここから本文です

夫が死亡したとき夫名義の貯金は妻がおろせますか

han********さん

2014/1/2812:17:41

夫が死亡したとき夫名義の貯金は妻がおろせますか

日本では普通夫の貯金は妻が管理し妻は貯金通貯をもたないのが一般出来です、
夫の相続人は子供もいますが夫が死亡した時は今まで通り妻が夫の貯金をおろせますか。
昔はおろせました。

補足jtaro-sanそれは貴方の郵便局だけでしょう
妻は収入は有りませんし貯金も出来ません夫は仕事が忙しく郵便局に行ってる暇は有りません
私はしょっちゅう夫の貯金をおろしています友人も皆そうしています
回答するには良く調べて回答して下さい、委任状がいるとはとんでもない話です

閲覧数:
14,536
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sol********さん

2014/1/2816:40:43

補足を読んで

私も、キャッシュカードの範囲内でなら、日常的に下ろしてますが

一定金額以上を窓口でおろしたり、するのは

委任状がいる場合が、多いですよ

また、例えば学費納入なども、夫名義の口座から、妻が振り込む場合も、なかなか難しくなってます
…現に、郵便局で委任状がいると言われ、近くの都市銀行では、出来た経験もあります

☆夫・妻・両親・義両親に限らず

亡くなった日に、キャッシュカードでこっそり下ろすなら、まだ可能ですが

葬儀が終わってからなら

凍結されている可能性大だし

遺産分割で使途不明金で、もめる可能性大です

質問した人からのコメント

2014/1/29 22:41:49

降参 貴女以外の方は法律を言っていますが法律は調べたら誰でも分かります私は実際の事を知りたかったのです夫は自分で貯金を下ろした事は有りませんみんな私です義父が無くなった時兄弟7人いますが5年過ぎて夫が一人で下しました法律と実際は違います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

low********さん

2014/1/2920:34:48

回答するにはよく調べてからするものですが…
既に承知しているものについては 調べる こともせずに 回答をするものです。質問者でさえ 1+1 を計算するのに、まさか 小学校一年生の算数の教科書は 開かんでしょうに。

銀行というところは 名義人 がすべてなのですよ。しっかり 銀行約款 にも 書いてありますよ。
ただ 便宜上 、拡大解釈で 生活を一にする者が生活に要すると判断出来る範囲内での現金の移動 については、名義人の行為とみなす
とされているから、黙認 しているに過ぎぬのですよ。
さらに 言えば
定期預金 の 満期前解約に 銀行が応じる義務はありませんよ。ただ お客様サービスの一環として
銀行側の好意で解約に応じている
だけなのです。
所謂 日常の常識 が、実は、
そうとは限らない
のです。

だいたい 約款上の話しならば おろせませんし、おろしてはいけない のです。これが 約款上でも 相続上でも、当然の話しなのです。こんなのは 聞くまでもなく 一般教養 ですよ。

知恵袋回答では、
おろせる おろせない という話しではなく、
相続が確定するまで、おろすことは、
してはいけない、
いいですか、銀行 ゆうちょ に限らず、
おろす行為そのものが、
法律に照らして違法行為 なのですよ。

nan********さん

編集あり2014/1/2915:11:45

6年前の実務として経験しましたが、法定相続人全員の承諾を書面で取り付けて引き出しました。 相続ではなく、その口座に関して… ということです。
「遺産分割協議書」となると 相続手続きを済ますということですから、そう易々と早急に提出できる代物ではありません。

即座に口座凍結した金融機関での話しで、実際には呑気に何日たっても凍結しないところもありました(レアケースかな)。
委任状というのは それ自体怪しいものがありますので、今の時代 委任状の効力はほとんどないと思っていいです。*追記:個人レベルで作成するモノを云っています

yht********さん

2014/1/2813:22:28

配偶者と言えども、名義人以外の預貯金を窓口で引き出すことは、金融庁からの指達により禁じている。
これはゆうちょに限らず、メガバンク、地方銀行、信用金庫、農協、生命保険の諸手続きを含む全ての金融機関が対象。

ですから、便宜的に家族名義の暗証番号を聞いて、ATMでの操作により『引き出し』は可能ですが、本来は禁じられた行為であるというご認識を。

余談ですが、
金融機関に勤務する者が、金融庁の査察時に、家族名義の通帳やキャシュカードを所持しているだけでも、厳しく指導されます。


逆にお尋ねしますが、質問者さん、ご友人も窓口とATMのどちらで引き出していますか?
それが窓口でしたら、その行、局はコンプライアンスに引っ掛かりますよ。


本題、
死亡後でもATMで引き出しは可能でしょう。
ただし、金融機関が名義人の死亡情報を得たら、即座に口座は凍結します。
それが死亡日同日なのか、一週間後なのか一年後なのかの違いでタイムラグが生じるから。

しかし、死亡日を調べますので、死亡後に引き出された預貯金は相続対象になりますので、ご注意を。
国税庁はしっかり調べますよ。

委任状ですが、名義人の体的不都合などの特例がない限り、手続きに決裁が降りないと思われます。
これは各金融機関に定められた規定で対応が異なると思います。

ieo********さん

2014/1/2813:00:49

元銀行員です。

金融機関によりますので、あくまで一般論で答えます。
通常は、金融機関が死亡を知った場合口座を一時的に凍結します。
そして、相続人全員の印鑑を押印した「遺産分割協議書」等で同意を
確認してから引き出しに応じます。

これは過去の判例から、一部の相続人の申し出により預金の引き出しに
応じた銀行が、後に他の相続人によって提訴され、銀行側が敗訴した事例に
基づきますので、ほとんどの金融機関が今はこのような対応をしています。
民法上の「善良なる管理者の注意義務」違反などに該当するようです。

ただし、例えば亡くなった後の病院代の支払い、葬儀代、戒名代など、
相続人全員の同意を得る時間がない、緊急的かつ常識的な金額の範囲は
金融機関の裁量で引き出しに応じるケースがあります。

これは、あくまで相続の対応であって、書かれているように
存命の時は、ご主人の預金を奥様が管理している事はよくありますし、
銀行側もそれについては、特に関与しません。

asp********さん

2014/1/2812:31:31

死亡後は相続財産として扱わねばなりませんから、
全相続人の承認などが必要な場合があります。
預け先の金融機関にお尋ねください、統一された手続きじゃないので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる