ここから本文です

アニメなどで、多元宇宙に存在する増え過ぎた平行世界を淘汰したがるのは何故です...

nik********さん

2014/1/2902:14:30

アニメなどで、多元宇宙に存在する増え過ぎた平行世界を淘汰したがるのは何故ですか?

沢山に増えると何がいけないのでしょうか?

パラレルワールドになっていくだけではないのですか?

閲覧数:
410
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vnf********さん

2014/1/2902:28:18

そこは御都合主義です。
舞台装置です。
とりあえず、そういうことになってるんです。


その前提で物語が開始されるのもあれば、逆にそれがどうでもよくなり物語が終了する作品もあります。

今ぱっと思い浮かぶのは
・パラレルワールドに限界がある設定の作品
ぼくらの


・パラレルワールドの限界が無くなる作品
未来日記


こんくらいですね。
どうしてそうなのかについてはもう御都合主義です。
まどマギで敵が消えない理屈と同じです。

質問した人からのコメント

2014/1/30 01:02:35

少し早いですが、締め切ります。

みなさん参考になりました。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2014/1/2902:50:04

エネルギー保存の法則が成立するからです。
新たな並行世界を生成するには一定のエネルギーが必要であり、そのためには別の並行世界が消滅する必要があるのです。
これにより、並行世界の数が無限に発散することはできません。

tor********さん

2014/1/2902:24:18

淘汰・・・って感じの世界観だと世界は樹木みたいって考え方がある。

一本の樹木に多くの枝があってその枝が分岐したパラレルワールド
なので増えすぎると栄養が分散されて全ての世界が徐々に衰退
だから不要な枝を刈り取って・・・とかそういう設定がある事がある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる