ここから本文です

ニュートンはなぜりんごを見ただけで万有引力を発見したのでしょうか?

gwhyy014さん

2007/6/2909:21:08

ニュートンはなぜりんごを見ただけで万有引力を発見したのでしょうか?

私ならりんごの落ちたのを見ただけで何も考えません。なぜでしょうか?

閲覧数:
41,117
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tomprarinさん

編集あり2007/7/112:24:25

皆さん大切なことをお忘れです。

万有引力の法則の発見の前には,それに先だって「ケプラーの法則」があったのです。
このことは高校程度の物理の教科書に普通に書いてあります。

いくらニュートンだって先行する知識がなければ、月とリンゴだけで万有引力の発見なんてできません。
そのケプラーの法則の前にはチコ・ブラーエの観測がありました。またガリレイが発見した木星の4衛星があり,このことが引力を及ぼし合うのは太陽だけではないことの重要な証拠になり、さらには落下運動に関するガリレイの詳細な研究がありました。潮汐が月と太陽の引力によるとの説もニュートンに先立ってケプラーが唱えていました。よく物理の練習問題でニュートンの万有引力からケプラーの第3法則を導くというのがありますが,科学史上の順序はもちろん逆です。ニュートンが,ケプラーの第3法則から万有引力の法則を導いたのです。

引力自体を発見したのはニュートンではありません。引力の存在自体はニュートン以前にも多くの人が認めていました。
ニュートンのしたことは
それが質量をもつ万物に生じる力であることを,
数式として定式化することによって証明したこと(地上でも天上でも,質量を変数として含む数式に現実が従う)です。
それゆえ「万有」引力の法則というのだと思います。
この数学的関係を導き出すためには,月だけでは不足です。万有引力によって円運動する事例がたったひとつ(月)しかないのでは、距離と質量と力の関係など、演繹も帰納もできません。このためにはリンゴと月だけでなく,ケプラーやガリレイなど多くの先人たちによる天体や力学に関する膨大なデータとそれに基づく理論が先行してなければならなかったのです。ニュートンのしたことはそれまで別々の分野だった地上の力学(りんごの落下運動に象徴される)と天体の運動(月の公転に象徴される)を同じ法則で説明できる現象として統一したことです。そもそも「りんごは落ちるのに月はなぜ落ちてこないのだろう」という疑問自体が,両者は同じ法則で説明されなければならないという宣言であり主張であり決意です。
ニュートン自身、自分は先人たちの知恵の成果にちょっとつけ加えただけだと語っています。天才というと自己主張の強さばかりが強調されますが,このような謙虚さを持ち合わせている者こそが本物の天才であり,学問そのものの本質なのだと思います。つまり

先人の知恵に学ぶ姿勢が大切なのです。

強いて言えばペストの流行のために大学が休校になったお陰で自宅のリンゴの木を見てゆっくり考える機会が与えられたということではないでしょうか。
今年、麻疹の流行で休校になった大学の学生も、この期間に何か大発見したことを期待します。

質問した人からのコメント

2007/7/4 14:08:40

感謝 たくさんの回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/7/318:48:37

りんごでもネコでも何でも良かったのですが、そのときにヒラメキがあったのです。

ヒラメキというのは天啓のようなもので何故と言われても説明は出来ません。

mmmizumakiさん

編集あり2007/6/2921:10:00

最初の方の回答のとおりといわれています。
りんごは木から落ちるのに、月はどうして落ちてこないのか?と疑問に思って、月までの距離や遠心力、重力から計算した結果、今までに知られていない引き合う力(引力)が存在することを発見した、というのが通説になっています。

安孫子誠也氏の「歴史をたどる物理学」にニュートンが万有引力を発見するまでの彼の考え方が詳しく載っています。この本はニュートンのほか世界的に有名な研究者などの「式」発見までのいきさつや過程などが書かれています。高校生レベルでも読みこなせる科学の本ですが難しい式などは出てきませんので、人物伝や歴史書として読んでも楽しめる本です。宣伝になってしまいましたが、とってもすばらしい本だと思ったので書いておきます。

偉大な科学者は、ちょっとしたことでも疑問に思い、研究し、実験を繰り返すことによって真実を突き詰めていこうという姿勢が、我々凡人よりもはるかに優れていることだと思います。

また、小さな馬鹿げているような疑問に対して、親が「この子はまたへんなことを考えて…」などと思ってはいけません。一つの馬鹿げている小さな疑問が、とっても大切な何かを発見する糸口になるのかもしれません。失敗を重ねても、その失敗したことが新しい発見なのです。


研究・実験することができる環境、努力、忍耐力、周囲の方の理解が科学を発展させるのかもしれません。

2007/6/2917:44:13

ニュートンはなぜりんごを見ただけで万有引力を発見したのでしょうか?

(回答)だから、「ニュートンは天才である。」と証明されました。

私ならりんごの落ちたのを見ただけで何も考えません。なぜでしょうか?

(回答)だから、「あなたは天才でない。」と証明されるからです。

lo96969olさん

編集あり2007/6/2917:09:56

ニュートンは若い頃から数学の才能に長けていました。微分積分をまとめ上げたのも若い頃のニュートンです。大きくなってからは重力、光学など自然のあり方について研究を行っていました。今で言えば理論物理学者で、科学者の中でも相当頭が切れると見なされている人のなかまです。引力の発見はその研究の帰結であって、リンゴ一個で気づいたわけではないのです。

あとニュートンは何でもかんでも、何でだろうと考える習慣があったそうです。
>私ならりんごの落ちたのを見ただけで何も考えません。
何で考えないのかは分かりませんが・・・そう言う習慣がないからでは?

ecsetiamさん

2007/6/2910:39:03

林檎が落ちたのを、客観的に見ていたからではないでしょうか?
もしその林檎に当たりそうになっていたら、万有引力のひらめきは無かったのでは。

「林檎はなぜ下に落ちるのか?」
その素朴な疑問を説明出来る術が無かった時代ですから(引力という概念すら無いので)、
ニュートンは下から何かに引っ張られないと落ちないのでは、と考えたのかもしれません。
だって、林檎が宙に浮いても上に落ちても(登っても?)いいはずなのに、なぜ林檎は下に落ちるのだろうか。
「引力」と言う言葉無しでそれを説明するのは困難です。

鳥はなぜ飛べるのか、魚はなぜ水中で呼吸が出来るのか
普段は直感的にそうだと思っている事でも、理由を考えてみれば不思議だと思いませんか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。