ここから本文です

頭痛がひどいです…

jin********さん

2007/6/2913:34:57

頭痛がひどいです…

ここ半年、頭痛がひどいです。
5箇所病院の神経内科で、診てもらっても、それぞれ回答が違います。

・肩こりと緊張型頭痛
・寝不足
・慢性群発頭痛
・偏頭痛
・目の疲れからくる頭痛

毎回同じことを医師に話をします。なのに毎回違う回答がきます。
どこの病院へいっても、診察だけで終わります。

頭痛がひどくて、何もできない日々が続きます。
皆様なら、この場合どうされますか?
よろしく、お願いします。

閲覧数:
4,803
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2007/6/2913:55:24

重篤な症状が潜んでいないと判明しているのであれば、まずは対症療法的に
市販の鎮痛剤を服用します。
それから可能な限り安静にして、目を使うことも避けます。
大抵は起きて活動するのも苦痛なので、ベッドで横になるのも良いでしょう。

梅雨時の気圧が低くなりがちな時期は、頭痛持ちにはかなり辛い季節です。
症状が出た時点で対処するしかないのですが、並行して体質改善を進めます。

頭痛の多くは、血の巡りの悪さが原因となって起こります。
元々血流量が少ないところに、何かの原因で急に血流量が増えると、周囲の
神経が圧迫されることで頭痛を誘発します。
規則正しい生活を心掛け、また適度に汗をかくような運動を取り入れることによって
頭痛の元となるような急激な血管拡張を抑えることができるようになります。

血液循環を調整する薬を服用し続けるように勧められることがありますが、
日常生活の見直しも並行しなければ、あまり効果が上がらないようです。

質問した人からのコメント

2007/7/1 22:51:14

皆様ありがとうございます。
整形外科MRとCTには以上なしでした。
疲労がたまっているといわれました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rak********さん

2007/6/3023:11:00

毎日の生活の中で 今までと違うこと
例えば 食生活が1年くらい前から変わったとか
頭痛が始まる前に 鼻水がたくさん出るとか
夜 眠っていると寝違えることが多くなったとか
最近歯医者さんへ行ってない もしくは歯周病がある
顎関節症でカクカクなるとか

きっと 何かあるはずです。突然 頭痛がくるのはまれです。
頭痛持ちの人は 結構昔から 少しでも頭痛の気配が
あるものです。
もうMRI等の検査もしているのですよね。
参考までに頭痛の原因に
片頭痛を持っている方の約30%~約50%はマグネシウムが不足している
というデーターがあります。
片頭痛の発作時にも、脳のマグネシウムも約20%減少しているというデーターがあり、
低マグネシウム状態に脳が陥っています。

■片頭痛にマグネシウムが欠かせない理由
マグネシウムは血管の収縮を抑えたり、血小板が凝集するのを防ぐ効果があります。
 片頭痛の原因である血管の拡張を抑えることができるミネラルの一つです。
 また、緊張型頭痛の方にも、筋肉の弛緩の面から有効性が確認されています。

■片頭痛にいいマグネシウムの摂り方
やっぱり、食生活。健康生活と食生活は医食同源。
マグネシウム不足は食生活で改善が可能です。
 しかし、日常生活でのストレスや飲酒によって、消費されてしまうので普段から
の心掛けて下さいね。 「1人暮らしだから、ご飯作るの面倒ー」って方はちょっと
お気に入りのサプリメントで補いましょう。 
「サプリメントはね・・」って方は、ちょっとマグネシウムを多く含む食材にこだわりを持ってはいかが?

マグネシウムを多く含む食材。
 玄米 セロリ 大豆製品 
 大豆 ほうれん草 落花生 
 ひじき 柿 
 黒豆 魚介類 など 

mi1********さん

2007/6/2914:46:54

私なら先ずは整形外科でMRI検査をして貰います。そこで病状が特定できるのでは?

もし判明しないときは頭痛の大きな原因である脳への血管が頚椎に圧迫されてる想定、頚椎を鍛錬、次に操体法のストレッチをしてカラダ全体のリニューアルするストレッチします。

1.頚椎の鍛錬する頚椎体操。頚椎を鍛錬しながら、睡眠の回復機能との相乗効果を利用して、睡眠中に慢性の肩こり、頭痛を解消を狙います。

頚椎の鍛錬強化する方法として、NHKで紹介していますので、試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で効果的頚椎鍛錬法を紹介していますので、是非試してください。これは北海道の病院で実際の首(頚椎)の症状改善で採用している方法ですので、参加している患者の反応も良く、頚椎の色々な症状が改善したことを参加している患者が報告していました。

頚椎の鍛錬法としては、頚椎用枕を使用することは、回復効果のある睡眠中に安全にスムーズに行うことが出来ます。これは頚椎をシッカリと保持することで、頚椎を鍛錬・安定させます。しかも睡眠中ですので、頚椎の筋肉の緊張が弛む状態のなかで、呼吸、寝返り等で自然に、安全に行われますので、頚椎にも優しいです。頚椎が安定しますと肩コリ、手、指等のシビレも改善に寄与します。鞭打ち症のリハビリにも役立ちます。 頚椎と頚椎用枕を検索、頚椎の重要性を理解、どうして頚椎用枕が必要なのか理解できます。頚椎を安定させることは、腰痛にも大いにプラスです。睡眠中は意識が低下する為に、外からの刺激、作用に無抵抗で、カラダを守ることができない、ですが呼吸、寝返りにより行われる矯正は逆に効果のあるもとなります。

2.操体法のストレッチ、脊椎(頚椎、胸椎、腰椎、仙椎)+脚の緊張を解し、鍛錬することで貴女の症状の解消を。頚椎鍛錬との併用でより確かに症状解消を目指します。

操体法のストレッチ簡易版を就寝前にベッドで5分間、これでカラダの部位の歪み、痛みを軽減、睡眠により改善します。又朝目覚め後にベッドで5分間、朝のカラダ全身の部位をリフレッシュ。これを毎日朝晩することで、カラダの多くの部位がリニューアルできます。
操体法のストレッチは、足もとから首まで痛い部位まで、左右の動作に痛さが無いかチェック、途中痛い部位があったら、保留にして、ほかの周辺の部位を解し・鍛錬・チェックしていき、ほかが終わってから問題の部位に戻り、解し・鍛錬します。このようにカラダの全体を解し・鍛錬する方法です。無理せず、痛いところは痛くなくなってから解す。これによりいろいろな症状が改善します。下記はこれらの簡易なもので、カラダ全体を網羅、毎日することでカラダの症状改善には有効です。

⇒ 講談社の”朝3分の寝たまま操体法”の109-125ページで 6つのストレッチを紹介、これらの運動で椎間板ヘルニアが手術なしで回復したとの報告もあり。本の中の絵を見て、日頃動かしていない部位を万遍なく鍛錬して下さい。これはカラダ全体向けストレッチです、又骨盤・腰椎を中心としたストレッチで、首、肩、腰にも連動、これらの歪み・痛みにも効果があります。正しい睡眠姿勢での併用でより効果が期待できます。
1.かかと伸ばし 2.膝倒し 3.膝抱え 4.つま先上げ 5.腕ひねり 6.足首まわし
(本は図書館に)

3.正しい歩行姿勢での散歩、腹式呼吸との併用で散歩中もカラダを活性化する。1,2,3を併用したらいろいろな症状に対処できると思います。一つだけでは、効果でるも、一つだけでは効果も限られますが、もう一つの効果がえらることで、1+1=2 では無く=3であったり=5であったりする、もっていくのが研究課題です。馬鹿なと考えず、やってみてください。費用も掛からないですし、大半があなたのやる気と努力です。病気回復にもっとも必要な要素です、病気は医師が治すのでなく、医師はあなたが治すのをお手伝いするのです。主役はあなたです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

air********さん

2007/6/2913:55:47

そういう場合は東洋医学をお試しください。

東洋医学は、病気に対してだけでなく〔病める病体〕に対して施術を行ない「病」の状態から「健康」に導きます。

お近くの鍼灸院にご相談ください。
お大事に。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる