ここから本文です

B型肝炎訴訟の給付金のことで教えていただきたいことがございます。

tya********さん

2014/1/3114:50:03

B型肝炎訴訟の給付金のことで教えていただきたいことがございます。

現在、B型慢性肝炎です。ただし、発症は25年前ですが、インターフェロン治療のおかげでセロコンバージョンをはたせました。その後は特に治療もなく年1回の定期検査で様子を見ています。その場合、厚労省の手引きを見ると20年を経過し、現に治療を受けている方は300万円、その他は150万円となっておりますが、補足説明の中で「現在も治療を受けている方等」の要件にインターフェロン製剤の治療履歴が医療記録等認められることとも記載してあります。
当時のカルテは病院に残ってました(インターフェロン治療含む)。私の場合は150万円なのか300万円なのかを知った上で訴訟の準備をしたいと思い相談させていただきました。

補足厚生労働省の相談窓口に相談(2回)しましたが、対応いただいた方で答えが違っていたため、この場で相談させていただいています。一人目は現在、治療していなくても過去にインターフェロンの治療履歴があるなら300万円です。と、もう一人は、現在治療をしていないのであれば、過去にインターフェロン治療を行っていても150万円だと言われました。(対応はお二人とのとても親切で感謝しております)

閲覧数:
2,193
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

2014/2/522:06:03

先述のおふたりの方も述べられていますが、300万円で提訴可能と思います。
まず、慢性肝炎であることは間違いなく、その場合、インターフェロンなどの治療歴があれば、たとえ現在感知されていても、20年を過ぎた慢性肝炎として300万円の和解金で提訴できると思います。

ちなみに私は10年前に慢性肝炎を発症し、最初は通院で治療していましたが、その後肝機能が悪化して入院し、現在は質問者様と同じく無事セロコンバージョンを果たせました。
弁護士事務所は私もMIRAIOです。成功報酬の安さに惹かれてお願いしましたが、提訴裁判所が東京地裁のみですので、時間がかかっているみたいです(実際に私が提訴した月ではMIRAIOではまだ回答が来ていないそうですが、全国弁護団の方には(地方によりますが)既に和解や回答が来ているそうです)

提訴してからが、かなり長いですが、頑張ってください。

質問した人からのコメント

2014/2/6 23:36:17

降参 3人の方々にご回答いただき誠にありがとうございます。おかげで訴訟金額もはっきりしましたので訴訟の準備に入りたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

編集あり2014/2/417:14:29

私も300万円だと思います。
前者の方の解答は確かだとおもいますが、私もMIRAIOです。
今訴訟待ちですが、不安になる書き込みは、遠慮して欲しいです。
電車のチラシで訴訟を知りました。
どんな弁護団か?
知らずに依頼しました。
あまり悲報的な書き込みに不安です。
本来お住みの弁護団に依頼する事が、一番だと思います、ですが訴訟が出来る事を、教えてくれました。
質問内容とは異なる書き込み、申し訳ありません。
あまり名前出して批判するのは、止めて欲しいです。
訴訟している人は絶対に泣き寝入りしないで下さい。
お互いに頑張りましょう。

厚生労働省はただの窓口だけで、何も把握してませんよ。
頼りないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる