ここから本文です

IQ150の質問! ダークエネルギーの正体は何ですか?

bxx********さん

2014/2/313:08:32

IQ150の質問!

ダークエネルギーの正体は何ですか?

閲覧数:
432
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2014/2/820:44:20

ダークエネルギーは宇宙の見方の問題と考えています。
宇宙の観測で銀河等の動きが,どのように評価されるかで,それがダークエネルギーでのものなのか,そうではないのかという事です。
宇宙が空間から初まった科学の基本では,ダークエネルギーがあるのが当たり前で,ないという判断がされるような状況にさえない雰囲気です。
これでは最初から広がる自体の空間ありきですから,先ず広がる状況が当たり前で,これが当たり前故にさすがにこれに対してダークエネルギーと言っていないように感じます。

さて宇宙誕生の空間は広がったのですが,しかしその広がりも衰えて来ているとされていたのは物質の重力が元で,宇宙はこれからは縮むのではと思われていた時期もありました。
ところが60億光年からこちらに対して若干逆に加速で観測されるようになってからは,衰えたエネルギーが再度現れたような考えになって,これでは宇宙はこれからも広がり続けるであろうというのが,科学の統一した意見のようです。
この現れたエネルギーを指して,ダークエネルギーと言われています。

ところで最初の空間さえ突然現れ広がったエネルギーだったのが,途中で衰えて次に60億光年から若干エネルギーが増えた考えになっても可笑しくはないのではないでしょうか?
突然現れるほどのエネルギーですから,若干増える程度では不思議でもない事になります。
しかし不思議とされ,これに付いてはダークエネルギーと言われているのです。
最初から空間も広がった事では物質も引き連れていて,しかし次に物質の重力でエネルギーが衰えたと考えるのか,エネルギーが衰えたから重力の方が勝ったのか,いずれにしても最初のエネルギーでさえ物質全てを引き連れる程だったのに,何で途中で物質の重力の方が勝ったのかという科学の考え,即ち空間が広がる宇宙観には謎が浮かびます。

ところで私は自分個人で宇宙を考えていて,これは宇宙の全ての現象を違う根拠に見立てて,その原因を探って行く方法です。
これでは空間が広がる宇宙は初めからなくて,元々そのままあっただけで,中で宇宙の全ての物質が広がりと集まりを繰り返していただけと考えたものです。
こういう事で回答したものを載せてみます。
この中で,私が考える60億光年からこちらに対して若干加速で見える現象を書きました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110617429...

さて私の思考の物質が繰り返される宇宙では,エネルギーが絶えず繰り返されて変化して行く状態が窺えます。

それは大きくは,宇宙全ての物質が持っている重力から齎されたエネルギーとも言えます。
丁度海の水などが太陽の熱で蒸発して雲となり,それが水となって落ちて来るのは重力のお陰です。
この水はダムでせき止められると,これを電力として利用出来ます。
このように重力の差ではエネルギーが存在しているとも言えます。

同じように宇宙全ての物質が広がって存在している状態は,重力の差が生じているとも言えます。
ところが今の宇宙観では空間ごと広がっているので,物質の間では重力の差に拠る力を殆ど論じてはいません。
しかし広がっているのは物質が拡散して広がっているとして見ると,将来は重力の力で集まって来るので,広がっている今は重力の差が生じていると言えます。

即ち重力エネルギーが溜まった反発で広がった物質は,次にこのエネルギーが減少して行くことで広がりが衰えます。
そして冷えて行く内に,各全ての物質の持っている重力の方が勝って,全ての物質はまた集まり出します。
それと供に全てのエネルギーが中央に溜まることになります。
そしてそれが反発のエネルギーに成り,それで物質の拡散が起こって広がります。
これがビッグバンとして見える現象です。

科学で空間が広がる事では,ブラックホールの存在と合わせるトンでもない問題が発生します。
こういう事で私が回答したものを載せてみます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411753561...

科学では上で書いてありますように,ブラックホールなどのように重力の力で空間を引き伸ばします。
この点は強調されているのですが,しかしそれでは空間自体の存在がまるで餅のような物になるのではないかという事では誰も疑問として出していません。
しかしそれを私が問いただしたのが上の文であった訳です。

科学では空間がないような所から突然現れて,そこで物質も突然現れたように言ってます。
この現われで,物質の条件も空間の条件も同じになる筈です。
即ち物質が量でもって質量が存在します。

ところが空間の方の質量は何も問うていません。
それで私はブラックホールに対抗して空間が動くのなら,空間自体に質量という存在があると言いました。
物質の作用反作用のようなもので,作用を加えて反応するのなら,それが空間でなされるのなら,空間は物質と同等な性質を持つという訳です。
それでこれを餅という表現にしたのです。

ここで物質も突然現れた宇宙では,空間も突然現れた状態として,物質で量が問われているのと同じ様に,空間も量が問われていい事になります。
即ち物質の存在する量に比べて,空間という事では領域が遥かに違い過ぎます。
もし物質の量をアリ一匹とすると,言わば空間の量はクジラが何匹,あるいは何十,何千かもしれません。
もしお暇ならこの違いを数字でかなり正しく出せるかもしれませんが,例えて何十匹位でも,このような差があって,最初の初まる前に詰まっていて,物質と一緒に宇宙が初まったイメージになると私は問うて来た事になります。
これはアリ一匹が何十頭ものクジラで押さえ付けられていたのが,宇宙の広がりで解放されたようなものです。

ブラックホールの存在を考えると,このように空間は莫大な力の存在になるという事を科学では全く討議されていません。

ところで私は,ブラックホール自体が存在してないとして回答したものがあるので,参考に載せてみます。
上の中で出たURLが重なって入ってます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211601497...

ダークエネルギーでは違う状況でも言われています。
既にご存知で,あれが出てないなとお思いでしょうか。
それは銀河の動きで内側も外側も一体の円盤のようにして回転している事実が謎であるとされています。
そして恒星を初め物質自体が沸くが如く出来たとされていますが,その中で物質の更なる合体を通じて銀河も出来ました。
そこで回転も起こっていますが,その回転自体が起こる原因も不明とは思いますが,現実に起こっています。

それで小さな中心部分に回転は最初起こったであろうけれど,それが遠く外に迄行き渡ってしかも回転の速度が同じです。
これで銀河全体は一体の円盤の板のように想定しなければ,同じ速さである訳がなくなります。
しかし銀河は中心は球体のような大きな塊が見えますが,外回りは恒星がスカスカな状態で囲っています。
それで今の科学ではこのスカスカの隙間を埋めて,ダークマターという目に見えない物質があるのではないかとされています。
そして回転しているのに必要なものをダークエネルギーとしているのです。

ところで私の宇宙観ではダークマターと供にこのダークエネルギーも必要としません。
先ず銀河の重力の中心が一番強い所は中心にあるのは,上のURLの如く銀河が最初エネルギーの塊のような物から初まった為です。
そしてそこから分離して力が外に分散して行きます。

銀河の中心の方から引き付ける重力の力で,逃げる外の物質を引き付けているのですが,
銀河が回転をしている為に遠心力の力が存在して,中心からの引き付ける力と釣り合っています。

今の科学ではこの中心の方にある力は,巨大なブラックホールの重力が有るからだとしてますが,私の全く違う宇宙の見方で,中央の重力の元は上のようになります。

さて私の宇宙観では銀河が飛ばされ,最初は小さな物で勢いで回転をして,それで回りに広がる時に散らばめるように出て行ったのが恒星です。
広がる時に,大きくなる外側に従って回転が遅くなって行きます。
フィギャースケートで回転している時に,広げた手を縮めると回転スピードが速くなりますが,その逆の現象で遅くなります。

こうして銀河は,長い年月で大きくなる広さの外側に合わせて全体の回転が遅くなって行き,結果は内も外も同じようなスピードで回っています。
このような事でダークエネルギーは存在しなくてもいいのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2014/2/916:03:59

>kinsyoestateくん

> 重力とは地球や太陽等の惑星や恒星の中心にある重力核(陽子の塊で+電荷)
> が物質(外殻は-電荷)をクーロン引力で引っ張っている現象を重力という。

つまり+電荷に帯電した物体は宙に浮くということですか。
これはすごい発見ですねぇ。びっくりだねぇ~。
ダークエネルギーなんかよりずっと興味深いねぇ(爆笑!)

kin********さん

2014/2/911:45:37

ダークエネルギーとは何かを知る前に重力とは何かを知る必要がある。
重力とは地球や太陽等の恒星や惑星の中心にある重力核(陽子の塊で+電荷)が
物質(外殻は-電荷)をクーロン力で引っ張っている現象を重力という。
太陽系や銀河系のスケールではクーロン力は引力の方が斥力より優勢であるので引力しか感じないが、
銀河を点とする(銀河を+電荷の塊として考える事が出来る)スケールでは
銀河同志の空間は+電荷で満ち溢れ、お互いの斥力で反発する。
この力がダークエネルギーであり未知のエネルギーと呼ばれているが、
何の事はないクーロン斥力がダークエネルギーの正体である。

s_h********さん

編集あり2014/2/500:05:20

修正重力理論があるじゃん

STVGは、アインシュタインの一般相対性理論と観測される事実から存在が予測できるが観測されないダークマターやダークエネルギーは、実際に存在しないという立ち位置の理論である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E9%87%8D%E5%8A%9B%...

すなわち、1電子ボルトの質量を持った第4世代ニュートリノが存在した場合、アインシュタインの一般相対性理論に基づく宇宙モデルは観測的に棄却されてしまう一方、修正重力理論はニュートリノと修正重力の相乗効果によって観測結果をうまく再現するのです。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2013/08.html

sa_********さん

2014/2/314:08:19

本当の正解、正しい回答は不明です。と言うべきですが、それじゃ、この「カテ」の意味はないので、IQ132の私が、答えましょう。(・・昔はIQテストがあったけど・・いまもあるの?)
本質:①アインシュタイン相対性理論のΛ(ラムダ)項に相当するもの②今のところ反重力的に作用する
存在の証拠:そもそもは、宇宙が加速宇宙膨張している事の発見
正体の候補:①真空のエネルギー②加速膨張させるかもしれないと言われているスカラー場=クインテッセンス
③今の重力理論の修正④宇宙の「一様性の」否定、などです。

juj********さん

2014/2/313:58:44

そりゃおめ、黒柳徹子だろ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる